Assets サポートされているファイル形式

Adobe Experience Manager as a Cloud Service では、任意のバイナリファイルについて、その形式によらず、基本的なコンテンツ管理機能(格納、メタデータのオンライン管理、バージョン管理、アップロード、ダウンロードなど)をサポートしています。Adobe Experience Manager Assets は様々なファイル形式をサポートし、各製品機能は様々な形式をサポートしています。

さらに、Experience Manager Assets は、プレビューとレンディションの生成、およびフルテキストインデックス用のメタデータとテキストの抽出をサポートする拡張機能を提供します。この拡張サポートは、アセットマイクロサービスを使用して提供されます。

アセットマイクロサービスを使用したアセット変換のハイライトは次のとおりです。

次の凡例は、各形式に対するサポートのレベルを表しています。

サポートレベル 説明
サポート対象
* 表の下の備考を参照
- 適用なし

Adobe 形式

ファイル形式 サムネールの生成 フルテキスト抽出 メタデータ抽出 幅/高さ
AI -
Collage - - -
DN -
Ideas - - -
INDD - ✓ *
INDT - - -
PDF
Proto - - -
PSB -
PSD -
XD -

* Adobe InDesign ファイル(INDD)の場合、レンディションのサイズは INDD ファイルに埋め込まれたプレビューで決まります。より大きなレンディションを埋め込むには、InDesign で環境の設定を行います(環境設定/ファイル管理/ドキュメントのプレビュー画像を常に保存/プレビューサイズ)。

画像形式

ファイル形式 サムネールの生成 メタデータ抽出 幅/高さ 切り抜き
BMP -
EPS - -
GIF
JPEG
PNG
RGB
RGBA
SGI
SVG -
TIFF -

3D 形式

次の 3D 形式がサポートされています。

Dynamic Media での 3D アセット操作 も参照してください。

形式 ストレージ バージョン管理 ワークフロー 公開 アクセス制御 サムネールプレビュー 3D プレビュー Dynamic Media の配信
DN - - -
gLB -
gLTF - - -
OBJ -
STL -
USDz - -

Camera RAW 形式

ファイル形式 サムネールの生成 メタデータ抽出 幅/高さ
3FR
ARW
CR2
CR3
CRW
DCR
DNG
ERF
FFF
GPR
IIQ
KDC
MEF
MFW
MOS
MRW
NEF
NRW
ORF
PEF
RAF
RAW
RW2
RWL
SRF
SRW
X3F

ドキュメント形式

アセット管理機能でサポートされるドキュメント形式は次のとおりです。

ファイル形式 サムネールの生成 フルテキスト抽出 幅/高さ メタデータの管理 Connected Assets
DOC - - -
DOCX
EPUB - - - -
HTML - -
ODF - -
ODM - -
ODP - -
ODS - -
ODT
OFG - -
PDF
PPT - - -
PPTX
PS - - - -
RTF - -
TXT -
XLS - - -
XLSX
XML - - - -

ビデオ形式

ファイル形式 サムネールの生成 メタデータ抽出 幅/高さ
3G2 - -
3GP - -
AVI
DIVX -
F4V
FLV
M2T -
M2TS -
M2V -
M4V
MKV -
MOV
MP4
MPEG
MPG
MTS -
MXF -
OGV -
QT -
R3D -
SWF -
WebM -
WMV

オーディオ形式

Assets as a Cloud Service は、AIF、ASF、M4A、MP3、WAV、WMA オーディオ形式の XMP メタデータ抽出のサポートを提供します。

オーディオおよびビデオの転写用にサポートされる入力形式

  • FLV(H.264 および AAC コーデックを使用)(.flv)
  • MXF(.mxf)
  • MPEG2-PS、MPEG2-TS、3GP(.ts、.ps、.3gp、.3gpp、.mpg)
  • Windows メディアビデオ(WMV)/ASF(.wmv、 .asf)
  • AVI(非圧縮 8 ビット/10 ビット)(.avi)
  • MP4(.mp4、.m4a、.m4v)
  • Microsoft デジタルビデオ録画(DVR-MS)(.dvr-ms)
  • Matroska/WebM(.mkv)
  • WAVE/WAV(.wav)
  • QuickTime(.mov)

ヒントと制限事項

  • 現在、メタデータ抽出のファイルサイズの上限は約 15 GB です。非常に大きなアセットをアップロードする場合は、メタデータの抽出操作に失敗することがあります。

Dynamic Media -トランスコードでサポートされる入力ビデオ形式

ビデオファイル拡張子 コンテナ 推奨されるビデオコーデック サポートされないビデオコーデック
AVI A/V Interleave XVID、DIVX、HDV、MiniDV(DV25)、Techsmith Camtasia、Huffyuv、Fraps、Panasonic DVCPro Indeo3(IV30)、MJPEG、Microsoft Video 1(MS-CRAM)
FLV、F4V Adobe Flash H264/AVC、Flix VP6、H263、Sorenson SWF(ベクターアニメーションファイル)
M4V Apple iTunes H264/AVC
MKV Matroska H264/AVC -
MOV、QT Apple QuickTime H264/AVC、Apple ProRes422 & HQ、Sony XDCAM、Sony DVCAM、HDV、Panasonic DVCPro、Apple DV(DV25)、Apple PhotoJPEG、Sorenson、Avid DNxHD、Avid AVR Apple Intermediate、Apple Animation
MP4 MPEG-4 H264/AVC(すべてのプロファイル) -
MPG、VOB、M2V、MP2 MPEG-2 MPEG-2 -
MXF ‡ MXF Sony XDCAM、MPEG-2、MPEG-4、Panasonic DVCPro -
OGV、OGG Ogg Theora、VP3、Dirac -
WebM WebM Google VP8 -
WMV Windows Media 9 WMV3(v9)、WMV2(v8)、WMV1(v7)、GoToMeeting(G2M2、G2M3、G2M4) Microsoft Screen(MSS2)、Microsoft Photo Story(WVP2)

‡ このビデオ形式は、Dynamic Media のインタラクティブビデオでの使用や、Experience Manager Assets の注釈での使用はまだサポートされていません。

Dynamic Media - サポートされるドキュメント形式

形式 アップロード(入力形式) 画像プリセットの作成(出力形式) 動的レンディションのプレビュー 動的レンディションの配信 動的レンディションのダウンロード
AI - - - -
INDD - - - -
PDF(後述の「注意」を参照)
メモ

安全なPDFの場合、アップロードのみがサポートされます。

Dynamic Media - サポートしているラスターイメージ形式

形式 アップロード(入力形式) 画像プリセットの作成(出力形式) 動的レンディションのプレビュー 動的レンディションの配信 動的レンディションのダウンロード この形式をサポートするタイプを設定
BMP - - - - 画像混在メディア および スピン
EPS -
GIF -
JPEG 画像混在メディア および スピン
PICT - - - - -
PNG 画像混在メディア および スピン
PSD ‡ - - - - -
TIFF 画像混在メディア および スピン

‡ 結合された画像は PSD ファイルから抽出されます。この画像は Adobe Photoshop によって生成され、PSD ファイルに含まれます。設定によって、結合された画像は実際の画像である場合とそうでない場合があります。

Dynamic Media - サポートされていないラスター画像形式

次のラスター画像ファイル形式のサブタイプは、 Dynamic Media でサポートされて いません

  • 100 MB を超える IDAT チャンクサイズを持つ PNG ファイル。
  • PSB ファイル。
  • CMYK、RGB、グレースケール、ビットマップ以外のカラースペースを持つ PSD ファイルはサポートされません。DuoTone、Lab、インデックス化カラースペースはサポートされません。
  • 16 を超えるビット深度を持つ PSD ファイル。
  • 浮動小数点データを持つ TIFF ファイル。
  • Lab カラースペースを持つ TIFF ファイル。

Dynamic Media - サポートされる 3D ファイル形式

サポートされる 3D 形式も参照

3D ファイル拡張子 ファイル形式 MIME タイプ 備考
GLB バイナリ GL 伝送 model/gltf-binary マテリアルとテクスチャを単一のアセットとして含めます。
OBJ WaveFront 3D オブジェクトファイル application/x-tgif
STL ステレオリソグラフィ application/vnd.ms-pki.stl
USDZ 汎用シーン記述 Zip アーカイブ model/vnd.usdz+zip 取り込みのみサポート。表示やインタラクションは利用不可。 USDZ は独自の 3D 形式で、Safari や iOS でネイティブに表示できます。

このページ