Brand Portal へのゲストによるアクセス

AEM Brand Portal は、ゲストによるポータルへのアクセスを許可します。ゲストユーザーは資格情報がなくてもポータルに入ることができ、ポータルの公開アセット(およびコレクション)へのアクセス権を持ちます。ゲストセッション中のユーザーは Lightbox(非公開コレクション)にアセットを追加でき、セッションが続いている間(セッションの終了を選択した場合を除いてセッションの開始から 2 時間)は同様にダウンロードすることができます。

ゲストによるアクセス機能を使用すれば、組織は対象オーディエンスのオンボーディングをおこなわなくても、承認済みアセットをすばやく共有することができます。Brand Portal 6.4.2 以降には、複数の同時ゲストユーザー(組織あたりの合計ユーザークォータの 10%)に対応する機能が搭載されています。ゲストによるアクセスを許可することで、Brand Portal の限られた機能を使う必要があるユーザーのスコアの管理やオンボーディングにかかる時間を節約できます。
管理ツールパネルの「アクセス」設定の「ゲストによるアクセスを許可」オプションを使用して、組織の Brand Portal アカウントでのゲストによるアクセスを有効化(または無効化)できます。

ゲストセッションの開始

匿名で Brand Portal に入るには、Brand Portal のようこそ画面で「ゲストとしてアクセスしますか?」の横にある「ここをクリックしてください」を選択します。CAPTCHA セキュリティチェックを入力して、Brand Portal へのアクセスを許可します。

ゲストセッションの期間

ゲストユーザーセッションが 15 分間アクティブのままになります。
つまり、Lightbox の状態はセッションの開始時刻から 15 分間保持され、その後は現在のゲストセッションが再起動するので、Lightbox の状態が失われます。

例えば、ゲストユーザーが 15 時 00 分に Brand Portal にログインし、15 時 05 分にダウンロード対象のアセットを Lightbox に追加するとします。ユーザーが 15 時 15 分より前(ログインから 15 分以内)に Lightbox コレクション(またはそのアセット)をダウンロードしない場合、ユーザーはセッションを再起動する必要があります。その場合、Lightbox は空になります。つまり、セッションが失われた場合、アップロードしたアセットは使用できなくなります。

許可されている同時ゲストセッション

同時ゲストセッションの数は、組織あたりの合計ユーザークォータの 10% に制限されます。つまり、ユーザークォータが 200 の組織の場合、最大 20 人のゲストユーザーが同時に作業をすることができます。21 番目のユーザーはアクセスを拒否され、20 人のアクティブなゲストユーザーのいずれかがセッションを終了した場合にのみゲストとしてアクセスできるようになります。

ゲストユーザーの Brand Portal の操作

ゲスト UI ナビゲーション

ゲストとして Brand Portal に入ると、すべてのユーザーまたはゲストユーザーのみと共有されているアセットおよびフォルダーをすべて表示できます。これはコンテンツのみの表示であり、アセットがカード、リストまたは列レイアウトで表示されます。

ただし、管理者が「フォルダー階層を有効化」設定を有効にしていた場合は、ゲストユーザーが Brand Portal にログインしたときに、ルートフォルダーから始まるフォルダーツリーと、それぞれの親フォルダー内に含まれる共有フォルダーが表示されます。

これらの親フォルダーは仮想フォルダーであり、これらに対してアクションを実行することはできません。仮想フォルダーは鍵のアイコン付きで表示されます。

カード表示​でこれらをカーソルで指したり選択したりしても、共有フォルダーとは異なり、アクションタスクは表示されません。列表示​や​リスト表示​で仮想フォルダーを選択すると「概要」ボタンが表示されます。

メモ

最初の共有フォルダーのサムネール画像が仮想フォルダーのデフォルトのサムネールになります。

表示設定」オプションでは、ゲストユーザーは、カード表示​のカードサイズや、リスト表示​に表示する列を調整することができます。

コンテンツツリー​では、アセット階層内を移動することができます。

Brand Portal には、選択したアセット/フォルダーの​アセットプロパティ​をゲストユーザーが表示できる「概要」オプションがあります。「概要」オプションは、次の場所に表示されます。

  • アセットやフォルダーを選択する際に上部に表示されるツールバー。
  • パネルセレクターを選択する際のドロップダウン。
    アセットやフォルダーを選択した状態で「概要」オプションを選択すると、タイトル、パス、アセット作成時間を確認できます。一方、アセットの詳細ページで「概要」オプションを選択すると、アセットのメタデータを確認できます。


左パネルの「ナビゲーション」オプションでは、ファイルからコレクションに移動したり、ユーザーがファイルやコレクションのアセットから参照できるよう、ゲストセッションに戻ったりすることができます。

フィルター」オプションを使用すると、ゲストユーザーは管理者が設定した検索用述語を使用して、アセットファイルやフォルダーにフィルターを適用することができます。

ゲストユーザーの機能

ゲストユーザーは Brand Portal の公開アセットにアクセスできますが、制約もいくつかあります(これについては後で説明します)。

ゲストユーザーが実行できる操作

  • すべての Brand Portal ユーザー向けのすべての公開フォルダーと公開コレクションにアクセスする。
  • メンバーや詳細ページを参照し、すべての公開フォルダーおよび公開コレクションのメンバーの完全なアセット表示をおこなう。
  • 公開フォルダーおよび公開コレクション全体でアセットを検索する。
  • Lightbox コレクションにアセットを追加する。コレクションに対するこれらの変更は、セッションの間保持されます。
  • アセットを直接、または Lightbox コレクションからダウンロードする。

ゲストユーザーが実行できない操作

  • コレクションや保存済みの検索結果を作成、またはそれらを共有する。
  • フォルダーやコレクションの設定にアクセスする。
  • アセットをリンクとして共有する。

ゲストセッションでのアセットのダウンロード

ゲストユーザーは、公開アセット、またはゲストユーザーのみと共有されたアセットを Brand Portal で直接ダウンロードできます。また、ゲストユーザーは Lightbox(公開コレクション)にアセットを追加したり、セッションが期限切れになる前に Lightbox コレクションをダウンロードしたりできます。

アセットやコレクションをダウンロードするには、次の場所のダウンロードアイコンを使用します。

  • アセットまたはコレクションにカーソルを合わせると表示されるクイックアクションサムネール
  • アセットまたはコレクションを選択すると表示される上部のツールバー

ダウンロードダイアログで「ダウンロードアクセラレーションを有効化」を選択すると、ダウンロードパフォーマンスを強化することができます。

ゲストセッションの終了

ゲストセッションを終了するには、ヘッダーにあるオプションから「セッションを終了」を使用します。ただし、ゲストセッションに使用されるブラウザータブが非アクティブになっている場合、アクティビティがおこなわれなくなってから 2 時間が経過するとセッションは自動的に期限切れとなります。

ゲストユーザーアクティビティの監視

管理者は、Brand Portal でのゲストユーザーの操作を監視できます。Brand Portal で生成されたレポートは、ゲストユーザーアクティビティに関する重要なインサイトを提供できます。例えば、ダウンロード​レポートを使用すると、ゲストユーザーによってダウンロードされたアセットの数を追跡できます。ユーザーログイン​レポートでは、ゲストユーザーがポータルに最後にログインした時刻、および指定期間内のログイン頻度を確認ができます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now