AEM 6.4 累積修正パックリリースノート

リリース情報

製品 Adobe Experience Manager(AEM)6.4
バージョン 6.4.8.4
タイプ 累積修正パック
日付 2021 年 2 月 25 日
前提条件 AEM 6.4 サービスパック 8(6.4.8.0)
ダウンロード URL ソフトウェア配布

AEM 6.4.8.4 に含まれる機能

AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.4は重要なアップデートで、2020年3月のAEM 6.4 Service Pack 8(6.4.8.0)の一般リリース以降の社内およびお客様向けの修正が含まれています。

AEM 6.4.8.4は、AEM 6.4 Service Pack 8に依存するCumulative Fix Pack(CFP)です。 AEM 6.4 Service Pack 8のインストール後にCFPをインストールします。

Adobe Experience Manager 6.4.8.4で導入された主な機能と拡張機能は次のとおりです。

  • PDFG変換の実行時にExperience Manager Formsレジストリ変更を有効または無効にする機能。

  • フォームデータモデルのSOAPベースWebサービス用のX-509証明書ベースの認証。

  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)をバージョン 1.8.24 に更新しました。

CFPと他のタイプのリリースについて詳しくは、AEM Update Release Vehicle Definitionsを参照してください。

Adobe Experience Manager6.4.8.4には、次の問題の修正が含まれています。

Sites

  • Experience Managerサービスパック6.4.8.2をインストールした後は、コンテンツフラグメントモデルを編集できず、次のエラーが発生します。

    Uncaught TypeError: Cannot read property 'debounce' of undefined (NPR-35312)

  • ユーザーが「ログアウト」ボタンをクリックしても、ユーザーはPackage Managerからログアウトされません。 (NPR-35161)

  • Experience Manager6.4.xからExperience Manager6.4.8.3にアップグレードした後、「パブリケーションの管理」を使用してページを公開できなくなります。 (CQ-4312511)

  • BluePrintの子ページを元の場所に戻すと、cq:liveSyncConfig設定はライブコピーの子ページから削除されません。 (NPR-35900)

  • ライブコピーを持つBluePrintを前後に移動する場合、最初の移動のみが機能し、失敗してエラーメッセージは表示されません。 (NPR-35899)

Assets

  • IndexWriter.merge を指定すると、スマートタグ機能によって大き OutOfMemoryError/oak:index/lucene インデックスとインデックスが作成されるので、 /oak:index/ntBaseLucene エラーが発生します(NPR-35650)。
  • ユーザーは、Adobe InDesignでアセットを編集した後にチェックインできず、権限がないことに関するエラーを受け取ることができません(NPR-35340)。
  • 名前の競合を解決した後に既存のアセットの新しいバージョンが作成されると、元のアセットのメタデータが上書きされます(NPR-35939)。
  • 自動生成されたプライベートフォルダーグループは、フォルダーの削除時や「プライベートフォルダーの制限を削除」オプションを設定してフォルダーを更新する際には、維持されず、削除されません(NPR-35625)。

Dynamic Media

  • 断続的なImageServerエラーが発生すると、Experience Managerのいくつかの機能に対する403応答が発生し、その結果、が失敗します。 (CQ-4308565)

統合

  • Experience Manager6.4.8.3にアップグレードした後にページのプロパティを開くと、JavaScriptエラー開始がコンソールに表示されます(NPR-35649)。

Forms

メモ

Experience Manager Forms では、予定されている Experience Manager 累積修正パックリリース日の 1 週間後にアドオンパッケージをリリースします。

Correspondence Management

  • レターを編集する場合、条件が指定されたモジュールの読み込みには時間がかかります(NPR-35326)。

  • レターを編集する場合、コンテンツとデータ連結がユーザーインターフェイスに表示されません(CQ-4312905)。

ドキュメントサービス

  • JAVAをJDK1.8.0_261にアップグレードした後にPDFをアセンブルできない(NPR-35761、NPR-35848)。

Foundation JEE

  • Formsワークフローでタスク通知を編集すると、その通知を保存できません。(CQ-4315055)

セキュリティ更新について詳しくは、Experience Managerのセキュリティ速報ページを参照してください。

以前の累積修正パックに含まれていたホットフィックスと機能パック

Adobe Experience Manager 6.4.8.3

AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.3は重要なアップデートで、2020年3月のAEM 6.4 Service Pack 8(6.4.8.0)の一般リリース以降の社内およびお客様向けの修正が含まれています。

AEM 6.4.8.3は、AEM 6.4 Service Pack 8に依存するCumulative Fix Pack(CFP)です。 AEM 6.4 Service Pack 8のインストール後にCFPをインストールします。

AEM 6.4.8.3では、組み込みのリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)がバージョン1.8.23に更新されました。

CFPと他のタイプのリリースについて詳しくは、AEM Update Release Vehicle Definitionsを参照してください。

Adobe Experience Manager6.4.8.3には、次の問題の修正が含まれています。

サイト

  • コンテンツフラグメントのバリエーションのテキストを更新すると、そのバリエーションの代わりにマスターコンテンツフラグメントのコンテンツが更新されます(NPR-35080)。

  • コンポーネントの「String type label」プロパティに数値を設定した場合は、コンポーネントを削除し、「元に戻す」オプションを使用して元に戻すと、labelプロパティのタイプが自動的に「String」から「Long」に変更されます(NPR-34738)。

  • 複数フィールドにファイルアップロードコンポーネントを追加する場合、画像パスは、複数フィールドノード(NPR-34423)ではなく、コンポーネントノードに保存されます。

  • ページの移動ウィザードで、移動先が選択されていない場合でも、次のボタンは有効なままです(NPR-34460)。

  • 親コンポーネントにcq:isContainerプロパティが含まれる場合、継承されたコンポーネントにはプロパティが自動的に含まれません(CQ-4308409)。

  • calc()関数を使用してCSS縮小を使用すると、+記号の周りの空白が削除されます(NPR-34991)。

  • AEMインスタンスを開始すると、com.adobe.granite.maintenance.impl.MaintenanceTaskManagerImplおよびcom.adobe.granite.maintenance.impl.TaskSchedulerコンポーネントはActive状態(NPR-34952)では表示されません。

Assets

  • 既存のアセットのバージョンを作成する場合、メタデータプロファイルがフォルダーに適用されていると、メタデータに対する更新は保持されません(NPR-34833)。
  • Adobe Asset LinkをAdobe InDesignと共に使用する場合、検索結果にはフォルダーやコレクションは含まれず、アセットのみが含まれます(NPR-34700)。
  • フォルダー上のアセットをドラッグして移動すると、ユーザーインターフェイスには、「ライトボックスにドロップ」および「コレクションにドロップ」のオプションも表示されます。 移動操作がキャンセルされた場合でも、ユーザインターフェイスは後者の2つのオプション(NPR-34525)を引き続き表示する。
  • 「パブリケーションの管理」インターフェイスを開いた場合、「公開」オプションは使用できず、「非公開」オプションを選択した場合、スコープページが空白になります。(CQ-4302509)
Dynamic Media
  • 画像プリセット設定で、Experience Managerで「JPGクロミナンスダウンサンプリングを有効にする」オプションの選択が解除されている場合、変更はDynamic Media (NPR-34284)と同期されません。
  • ビューアプリセットエディターで、PanoramicImage/PanoramicImage_VRプリセットを編集する場合、PanoramicViewコンポーネントでPANORAMICVIEW_AUTOROTATE修飾子のラベルを使用できません(CQ-4302043)。
  • Experience Managerからビデオを非公開にしても、設定済みのDynamic Mediaクラシックにあるアダプティブビデオセットの公開は取り消されません。 (CQ-4304405).

Platform

  • emitUseStrictフラグは、Google Closure Compiler(GCC)プロセッサ関数com.adobe.granite.ui.clientlibs.impl.HtmlLibraryManagerImplに追加されます。 フラグはuse strict命令(NPR-34830)の出力を抑制する。
  • 毎日または毎週のメンテナンスタスクを開始するとNullPointerExceptionが返されます(NPR-34702)。
  • Apache Sling Health Checkツールは廃止されました。 代わりに、パターンディテクターを使用して、コンテンツ違反を検出します(NPR-33929)。

統合

  • 「作成」ボタンは、オーディエンスーからオーディエンスーページ(NPR-35152)に移動すると、フォルダーページに表示されます。

ユーザーインターフェイス

  • Omnisearchフィルターインターフェイスのユーザー検索パネルでも、検索が実行された場所以外の場所からの結果が返されます(NPR-34877)。
  • Omnisearchユーザーインターフェイスのフィルターパネルを閉じても、左側のレールはコンテンツ選択にリセットされず、フィルターパネル(NPR-34483)を再び開けません。
  • ページプロパティにアクセスするとNullPointerExceptionが返されます(NPR-34509)。

Communities

  • 製品内の不公平な用語の例はすべて、受け入れられた等価語(NPR-34506)に置き換えられる。

Commerce

  • コレクションに15を超える製品がある場合、コレクションには最初の15の製品のみが表示されます(NPR-34494)。

Forms

メモ

Experience Manager Forms では、予定されている Experience Manager 累積修正パックリリース日の 1 週間後にアドオンパッケージをリリースします。

メモ

Experience Manager 累積Fix Packにはの修正が含まれていません Experience Manager Forms。これらは、別のFormsアドオンパッケージを使用して配信されます。 さらに、JEE上のExperience Manager Formsの修正を含む累積インストーラーがリリースされました。 詳しくは、「AEM Formsアドオンパッケージのインストール」および「AEM FormsJEEインストーラーのインストール」を参照してください。

アダプティブフォーム

  • Experience Manager累積修正パック(NPR-35127)を適用した後、Classic UIを使用してアダプティブフォームを編集できない。

  • キャッシュの無効化(NPR-34655)が原因で、フラグメントのアダプティブフォームへの読み込みに時間がかかります。

  • アクセシビリティ:アダプティブフォームのスクリーンリーダーでタブナビゲーションが適切に機能しない(NPR-34550)。

Correspondence Management

  • ES3からアセットを移行する場合、アセットには編集不可の2つのデフォルト条件(NPR-34971)が含まれます。

財団法人JEE

  • AEM FormsユーザーをFlashからHTMLに移行します(CQ-4304075)。

Adobe Experience Manager 6.4.8.2

AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.2は重要なアップデートで、2020年3月のAEM 6.4 Service Pack 8(6.4.8.0)の一般リリース以降の社内およびお客様向けの修正が含まれています。

AEM 6.4.8.2は、AEM 6.4 Service Pack 8に依存するCumulative Fix Pack(CFP)です。 AEM 6.4 Service Pack 8のインストール後にCFPをインストールします。

AEM 6.4.8.2では、組み込みのリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)がバージョン1.8.22に更新されました。

CFPと他のタイプのリリースについて詳しくは、AEM Update Release Vehicle Definitionsを参照してください。

Adobe Experience Manager6.4.8.2には、次の問題の修正が含まれています。

サイト

  • RolloutConfigManagerFactoryImplがロールアウト設定を読み込めない場合は、見つからない設定を読み込もうとしません。 キャッシュされた設定(NPR-34091)を返します。

  • Textコアコンポーネントでは、ソースHTML編集オプションを使用した後、emタグからのクラスが削除されます(NPR-34080)。

  • Experience Manager6.2からExperience Manager6.5にアップグレードした場合、静的テンプレートのParsysコンポーネントが正しく表示されません。 Parsysコンポーネントの高さは0に設定され、その中のコンポーネントは表示されません(NPR-34044)。

  • テンプレートエディター(NPR-33908)内の許可されたコンポーネントについては、ラベル情報は表示されません。

    レイアウトコンテナにラベルが見つかりません

  • ユーザーは、ネストされたコンポーネントの4番目のレベル(NPR-33873)の後で、parsysにコンポーネントを追加または編集できません。

  • 編集可能なテンプレートの初期コンテンツが変更され、その後テンプレートが公開された場合、このテンプレートで作成された新しいページには、ページが公開されていなくても、テンプレートの公開日が表示されます(NPR-33822)。

  • コピー&ペースト操作(NPR-33793)中に、コピー上のcq:acLinksとAdobe Campaignのプロパティが削除されます。cq:acUUID

  • 「使用状況」タブには、49件の結果のみが表示されます。 コンポーネントの使用状況の一部が表示されるわけではありません(NPR-33710)。

  • オーサリング中に、URLに/文字が含まれるWebページが応答しなくなります。 オーサリング中にコンポーネントが追加されると、CPU使用量が増加し、ブラウザーは応答を停止します(NPR-33625)。

  • RTEのインライン編集モードでは、画像のドラッグがテキストコンポーネント(NPR-33579)で動作しません。

  • Blueprintページ内に、ページ名と同じ名前のコンポーネントを作成できます。 ロールアウト時に、_msm_movedのサフィックスを付けることで、このようなコンポーネントの名前が変更されます。 ただし、コンポーネントは段落システムの末尾に移動されます(NPR-33534)。

  • 最初のコンテンツルート(NPR-33533)でinclude subpagesプロパティがチェックされていない場合、「プロモーションを起動」はページを公開しません。

  • PageRedirectServletsがURLフラグメントまたはアンカーの後にクエリ文字列を配置するので、アンカーを含むExperience Managerページへのリダイレクトは作成者インスタンスでは機能しません(NPR-34287)。

  • PageRedirectServlet リンクの失敗を引き起こすSlingマッピングの .html 後に追加します(NPR-34271)。

  • ページのLive Copyを中断すると、エディタモードのように継承が中断されます。 ただし、Pageプロパティでは、継承を表すアイコンは誤って継承が存在し、壊れていないことを示します(NPR-34096)。

  • テンプレートを編集ページでの許可されたコンポーネントの表示に関する問題が発生します。(CQ-4297295)

  • ChromeおよびFirefoxをアップグレードした後、ポップアップメニューが期待どおりに機能しない。 ページのプロパティを読み込むと、パネルにデータが含まれている場合はパネルが表示されません(CQ-4292995)。

  • Experience Manager Sitesコンポーネントの複数のクロスサイトスクリプティングインスタンス(NPR-33926)。

  • ユーザ入力は、情報をクライアントに送信する際に、様々なコンポーネントに対して適切にエンコードされません(NPR-33696)。

  • childrenlist.htmlで終わるURLは、404応答ではなくHTMLページを表示します。 このようなURLは、クロスサイトスクリプティング(NPR-33441)に対して脆弱です。

Assets

  • アップロードされたPDFファイルのテキスト抽出が機能せず、PDFファイル内の一部の単語に対するフルテキスト検索がそのPDFファイルの取得に失敗します(NPR-34165)。

    メモ

    この修正を有効にするには、Service Pack 6.4.8.2をインストールした後で、Adobe Experience Managerインスタンスを再起動します。

  • アセットの検索候補の中で、バックスラッシュは特殊文字の前に追加されます。アセットの名前には特殊文字が含まれます(NPR-33833)。

  • スマートコレクションとして保存されたカスタムフィルターは、アセットに正しく適用されないので、検索結果は正確ではありません (NPR-33725)

  • 並べ替えられたフォルダー内のアセットのタイムラインは、アセットが移動されたことを示します(NPR-33580)。

  • Brand Portalからアセットを一括して非公開にすると、Request-URI Too Longエラーが発生します(NPR-34158)。

  • 列表示で、アセットのセットを選択した後に「フィルター」を選択し、別のアセットを選択して移動すると、以前に選択したアセットも新しい場所(NPR-34018)に移動されます。

  • ページに収まるアセットが多数ある場合でも、リスト表示ではスクロールバーが表示されません(NPR-34156)。

  • アセットのパブリケーションの管理ページが壊れており、その中のオプションが機能しません。(CQ-4302509)

Dynamic Media

  • 画像プロファイルが複数(例えば11)の縦横比を持つフォルダー(NPR-34083)に追加されると、スマート切り抜き機能がエラーで失敗します。

  • Adobe Experience Managerの画像プリセットに対する変更がDynamic Mediaクラシック(NPR-34284、CQ-4299713)と同期されません。

  • PANORAMICVIEW_AUTOROTATE修飾子のラベルがビューアプリセットエディターページ(CQ-4302043)の「動作」タブにありません。

プラットフォーム

  • デフォルトエージェント(公開)設定の​接続タイムアウト​および​ソケットタイムアウト​のデフォルト値は指定されていません(NPR-33708)。
  • メンテナンスタスクスケジューラー開始は、設定されたタスクよりも頻繁にメンテナンスを停止します(NPR-33520)。
  • アップグレードしたExperience Managerインスタンス(NPR-34419)で、診断ツールを使用してログをダウンロードできません。

統合

  • library_pathの値は、Adobe Dynamic Tag Managementから移行されたライブラリのAdobe LaunchライブラリURLを生成する際に考慮されません。 また、移行されたライブラリはAdobe Launchライブラリとは異なるプレフィックスを使用します。 (NPR-34238).
  • クラウドサービスから継承されたプロパティは、ページプロパティの更新時に保持されません(NPR-33865)。

ユーザーインターフェイス

  • 検索ページ上で選択されたアセットの数の表示が正しくありません(NPR-33540)。

コミュニティ

  • 管理コンソールを介して追加されたコミュニティグループの既存のユーザは、コミュニティグループコンソール(NPR-34312)で変更が行われると、ユーザリストから削除される。

Forms

メモ

Experience Manager 累積Fix Packにはの修正が含まれていません Experience Manager Forms。これらは、別のFormsアドオンパッケージを使用して配信されます。 さらに、JEE上のExperience Manager Formsの修正を含む累積インストーラーがリリースされました。 詳しくは、「AEM Formsアドオンパッケージのインストール」および「AEM FormsJEEインストーラーのインストール」を参照してください。

アダプティブフォーム

  • アダプティブフォームフラグメントが見つからない場合、アダプティブフォームはレンダリングに失敗します(NPR-34303)。

  • アダプティブフォームのフィールドのヘルプコンテンツの説明には、段落HTMLタグ(NPR-34117)が表示されます。

  • Experience Manager SitesページにFormsコンテナを追加すると、そのページには次のエラーメッセージが表示され、新しいコンポーネントの追加は許可されません。(NPR-33858)

    DevTools failed to load SourceMap: Could not load content for <Link>. HTTP error: status code 404, net::ERR_HTTP_RESPONSE_CODE_FAILURE

  • サーバー​で再検証」プロパティを選択し、複数の添付ファイルをアップロードすると、アダプティブフォームは送信に失敗します(NPR-33701)。

  • ページの言語を使用」および「フォーム」を選択した場合、[!DNL Experience Manager Sites]ページの[!DNL Experience Manager Forms]コンポーネントのページ​オプションの幅全体がカバーされ、そのページは翻訳に失敗します(NPR-33641)。

  • Experience Manager Sitesページに埋め込まれた、解析が有効なアダプティブフォームを送信すると、解析が正しく動作しません(NPR-31359)。

  • Lodashライブラリとbackboneライブラリに対する依存関係を削除しました(NPR-33458)。

  • RESTエンドポイントへの送信​送信アクションは、アダプティブフォーム(NPR-34513)では動作しません。

  • アクセシビリティ:必須フィールドの添付ファイルをアップロードせずにアダプティブフォームを送信しようとすると、フォーカスが自動的に添付フィールドに移動することはありません(NPR-34511)。

  • ユーザー入力は、クライアントに情報を送信する際に、Formsコンポーネントに対して適切にエンコードされません(NPR-33611)。

ワークフロー

  • Experience Manager ワークフローの削除操作が失敗し、次のエラーメッセージが表示されます(NPR-33576)。

    java.lang.UnsupportedOperationException: The query read more than 500000 nodes in memory

  • Experience Manager 6.4.8.1をインストールすると、To Doリストの項目はリンクとして表示されません。 To Do項目のテキストには、HTMLタグ(NPR-34318)が含まれます。

BackendIntegration

  • AWSがホストするExperience Manager Forms Linux環境(NPR-33617)でフォームデータモデルを設定できません。

デザイナー

  • Acrobat DCがExperience ManagerFormsサーバーにインストールされている場合、バージョン6.x(NPR-34325)では「フォーム​を配布」オプションを使用できません。Experience Manager Designer

Document Security

  • Experience Manager 6.4.8.0 (NPR-34309)をインストールした後、PDFファイルでHSMベースの証明書を使用して署名操作を実行できません。

アップグレード

  • Linux環境でドキュメントセキュリティを使用してExperience Manager FormsのJBossバージョンを7.0.9にアップグレードすると、エラーが発生します(CQ-4300546)。

セキュリティ更新について詳しくは、Experience Managerのセキュリティ速報ページを参照してください。

Adobe Experience Manager 6.4.8.1

AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.1は重要なアップデートで、2020年3月のAEM 6.4 Service Pack 8(6.4.8.0)の一般リリース以降の社内およびお客様向けの修正が含まれています。

AEM 累積修正パック 6.4.8.1 は、AEM 6.4 サービスパック 8 に依存しています。そのため、AEM 6.4 Service Pack 8をインストールした後で、AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.1パッケージをインストールする必要があります。

AEM 6.4.8.1の主な特徴は次のとおりです。

  • CRXDE Liteへの匿名アクセスは、セキュリティを強化するために許可されていません。 代わりに、ユーザーはログイン画面に誘導されます。 CRXDE Liteを使用した開発を参照してください。
  • パッケージ共有のAdobe Experience Managerとの統合を削除しました。
  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)をバージョン 1.8.21 に更新しました。

CFPと他のタイプのリリースについて詳しくは、AEM Update Release Vehicle Definitionsを参照してください。

Adobe Experience Manager6.4.8.1では、次の問題が修正されました。

サイト

  • 匿名ユーザーはCRX DE Lite機能(NPR-33522)にアクセスできます。
  • LiveCopyのローカルコンポーネントの名前が、設計図のコンポーネントの名前と同じで、そのコンポーネントが設計図からロールアウトされる場合、ローカルコンポーネントの名前に_msm_movedという用語は追加されません(NPR-33207)。
  • 元の要求に追加されたパラメーターは、リダイレクトURL(NPR-33174)には含まれません。
  • Coral.SelectオプションでemptyOption=trueが設定されるか、値= ""のデフォルト項目が含まれている場合、dropdownshowide.jsファイルで次のエラーが発生します。Uncaught TypeError:component.getValueが関数ではありません(NPR-33163)。
  • コンポーネントがデータを含む別のコンポーネントをデータを含む場合、親コンテナコンポーネントプレースホルダは内部コンポーネントプレースホルダ(NPR-33119)に置き換えられる。
  • スキーマに基づくコンテンツフラグメントの基本で、そのコンテンツに必須のテキスト領域またはパスフィールドが含まれている場合、コンテンツフラグメントの保存は失敗します(NPR-33007)。
  • 既製のエクスペリエンスフラグメントコンポーネントを使用してカスタムコンポーネントを作成し、それをAEM Sitesページで使用する場合、AEMはカスタムコンポーネントの参照(使用)を表示しません(NPR-32852)。
  • AEM Sitesページが複数のライブコピーが設定された大きなコンテンツセットに含まれている場合、ページバージョン履歴プレビューの読み込みに失敗します(NPR-32772)。
  • 起動をプロモートすると、「cq:LiveRelationship」ミックスインが起動に追加されたすべてのコンポーネントに追加されます。 「 —Inherit source page live data — 」オプションを選択して(または選択せずに)起動が作成された場合には関係なく、すべての起動に影響します。(NPR-32664)
  • ページ番号の開始では、エクスペリエンスフラグメントピッカーはすべての項目を読み込みません(NPR-32605)。
  • AEM Sitesページの開始を作成できません。 起動の作成の結果、エラーが発生します(NPR-32544)。
  • 「パブリケーションを管理」では、アクティベーションワークフローの要求に参照先のアセットが含まれません(NPR-32463)。
  • ディスパッチャーの正常性チェックで、ログファイルにInvalid cookie header警告メッセージが表示されます(NPR-33630)。
  • Salesforce統合はSSRF(NPR-32671)に対して脆弱です。
  • PreferencesServlet(NPR-33439)でXSSが反映されている。

アセット

  • リスト表示(NPR-33285)での選択の変更に従って、アセットの数は変わりません。

  • 親ノード(子フォルダーが1つ表示される)を選択した後で子フォルダーを選択すると、「次へ」ボタンが有効になりません(NPR-33284)。

  • タッチUIは、DMS7またはハイブリッドモードが有効な場合(NPR-33175)、リポジトリルートで読み取りアクセス権を持たないユーザーに表示されません(エラーが発生)。

  • ダウンロードしたzipファイル(NPR-33150)で、フォルダー名やアセット名に含まれるGB18030文字が空白に変わります。

  • 親フォルダー内にあるアセットの名前にドット.が含まれるアセットをスマート切り抜きで追加のフォルダーが作成されます(NPR-32755)。

  • 遅延読み込みはトリガーされず、通知インボックス(NPR-32749)からタスクを確認するように選択した場合は、100以下のアセットが表示されます。

  • coral-info(NPR-32510)の変更により、コレクションを共有するリンクページが破損しました。

  • バルクアップロード中にアセットの処理が停止する(CQ-4293916)。

  • Experience ManagerのSSRF脆弱性(NPR-33437)。

プラットフォーム

  • /etc/mapsの下にsling:matchマップエントリが作成された場合、Slingフィルターは呼び出されません(NPR-33308)。
  • すべてのフラッシュエージェントは、ページの非アクティブ化時にトリガされます(NPR-32941)。
  • ScriptProcessor APIを使用してJavaScriptライブラリを縮小すると、ログファイルにエラーメッセージが表示され、JavaScriptコードが厳密なモードに準拠していないことを示します。 APIには、厳密なモードを有効または無効にするオプションはありません。 (NPR-32746).
  • SQLクエリが7時間など長い時間実行されると、AEMは応答を停止します(NPR-33043)。

ユーザーインターフェイス

  • 選択ダイアログを使用してパスを検索または参照する場合、選択ダイアログには、画像のみを表示するのではなく、選択したJCRノードのすべてのコンテンツが表示されます(NPR-32712)。

翻訳プロジェクト

  • 翻訳ジョブの実行時にログにNullPointerExceptionエラーが表示されます(NPR-32220)。

統合

  • JSONのクロスサイトスクリプティング(NPR-32745)。

コミュニティ

  • 作成者は、新しいグループを作成した後、Internet Explorer 11のコミュニティグループセクション(NPR-33202)にリダイレクトされません。
  • アクティビティストリームページへのアクセス時にエラーが発生します(NPR-33152)。
  • Communitiesグループを編集してサムネール画像を変更しても、グループサムネール画像は更新されません(NPR-32603)。
  • ユーザー生成コンテンツ(UGC)の通知と購読のバージョンを作成すると、ソースページの誤ったIDが保存されます(CQ-4289703)。
  • クロスサイトスクリプティングの問題(NPR-33212)。

ワークフロー

  • ダイアログ参加者の手順 (NPR-32989)を含むワークフローをユーザーが完了すると、ダイアログボックスがポップアップ表示されないコンポーネントがあります。

  • 左側のレールのタイムラインオプションの読み込みに予想以上の時間がかかります(NPR-32850)。

Forms

メモ

AEM Cumulative Fix Packには、AEM Formsの修正は含まれていません。 別の Forms アドオンパッケージを使用して配布されます。さらに、JEE上のAEM Formsの修正を含む累積インストーラーがリリースされました。 詳しくは、「AEM Formsアドオンパッケージのインストール」および「AEM FormsJEEインストーラーのインストール」を参照してください。

  • Correspondence Management:ユーザーがWordドキュメントからコンテンツを貼り付けると、テキストドキュメントフラグメントは書式を保持しません(NPR-33213)。
  • アダプティブForms:アダプティブフォームの辞書の文字列に対する新しい行で、&#xa;文字が辞書(NPR-33265)に追加されます。
  • アダプティブForms:複数の添付ファイルが含まれるアダプティブフォームを保存できません(NPR-33214)。
  • アダプティブForms:Instance ManagerクラスのAddInstanceメソッドとRemoveInstanceメソッドは、遅延読み込みフラグメントの動的な数のインスタンスをInternet Explorer 11に追加しません(NPR-33201)。
  • アダプティブForms:Sitesページに埋め込まれたアダプティブフォームで有効にされた解析で、送信および放棄イベントのデータが記録されません(NPR-31359)。
  • アダプティブForms:ユーザーがWordドキュメントの内容をアダプティブフォームに貼り付けて送信すると、送信されたアダプティブフォームにはUnicode文字が含まれます。 また、PDFからPDF/Aへの変換は、Unicode文字(NPR-33348)のため失敗します。
  • BackendIntegration:非アクティブな状態が正しくないために更新トークンの期限が切れると、フォームデータモデルの要求は失敗します(NPR-33168)。
  • ドキュメントサービス:Linuxサーバー(NPR-33515、CQ-4292239)にWebLogicのギブソンjarがないため、Convert PDFサービスでPDFドキュメントをPostScriptに変換できません。
  • ドキュメントサービス:ユーザーがテキストファイルをPDFに変換すると、日本語の文字は正しくレンダリングされません(NPR-33239)。
  • GuideSOMProviderServlet(NPR-32701)に格納されたXSS。

6.4.8.4のインストール

セットアップ要件

注意

AEM 6.4にFeature Packをインストールしているお客様の場合。Adobeが提供するオプションのFeature Packは、リリースバージョンとサービスパックに依存しています。 機能パックがインストールされている場合は、AEMカスタマーケアチームに問い合わせて、AEM 6.4用の累積的な修正パックとこれらの機能パックの互換性を検証してください。

  • AEM 6.4.8.4ではAEM 6.4.8.0が必要です。詳細な手順については、アップグレードドキュメントを参照してください。
  • MongoDB と複数のインスタンスを含むデプロイメントでは、パッケージマネージャーを使用してオーサーインスタンスの 1 つに AEM 6.4.8.4 をインストールしてください。
  • 累積修正パックをインストールする前に、AEMインスタンスのスナップショットまたは新規バックアップが必要です。
  • インストールする前にインスタンスを再起動してください。これは、インスタンスがまだ更新モードになっている場合(インスタンスが以前のバージョンから更新されたばかりの場合)にのみ必要ですが、インスタンスが長期間実行されている場合は、一般的に推奨されます。
メモ

AEM 6.4.8.4 パッケージを削除またはアンインストールすることはお勧めしません。

累積Fix Packのインストール

既存の AEM 6.4.8.0 インスタンスに累積修正パックをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ソフトウェアの配布リンクをクリックして、パッケージをダウンロードします。

  2. パッケージマネージャーを開き「パッケージをアップロード」をクリックしてパッケージをアップロードします。

  3. パッケージ名を選択して、「インストール」をクリックします。

メモ

6.4.8.4 のインストール中に、パッケージマネージャー UI のダイアログが途中で終了することがあります。

そのため、エラーログが安定するのを待ってから、インスタンスにアクセスすることをお勧めします。ユーザーは、アップデーターバンドルのアンインストールに関連する特定のログを待ってから、インストールが正常に行われることを確認する必要があります。 通常は、Safari で発生しますが、任意のブラウザーで断続的に発生する可能性があります。

自動インストール

実行中のインスタンスに AEM 6.4.8.4 を自動的にインストールするには、次の 2 つの方法があります。

A.サーバーの実行中に、パッケージを。./crx-quickstart/install​フォルダーに配置します。 パッケージは自動的にインストールされます。

B. Package ManagerのHTTP APIを使用します。を使用していることを確認します。cmd=install&recursive=trueを使用していることを確認してください。そうすると、ネストされたパッケージがインストールされます。

メモ

AEM 6.4.8.4 では、ブートストラップインストールをサポートしていません。

インストールの検証

  1. 製品情報ページ(/system/console/productinfo)のインストール済み製品には、更新されたバージョン文字列「Adobe Experience Manager, Version 6.4.8.4」が表示されます。
  2. すべての OSGi バンドルは、OSGi コンソール(Web コンソールを使用:/system/console/bundles)で ACTIVE または FRAGMENT です。
  3. OSGIバンドルorg.apache.jackrabbit.oak-coreがバージョン1.8.17以降に搭載されています(Webコンソールを使用:/system/console/bundles)。

このリリースのAEM Sitesとアセットでの運用に適した認定プラットフォームを確認するには、技術要件を参照してください。

メモ

パッケージが正常にインストールされると、"Content Package AEM-6.4-Service-Pack-8が正常にインストールされたなど、コンテンツパッケージが正常にインストールされたことを示す情報メッセージが表示されます。"

Dynamic Mediaビューアの更新(5.10.1)

AEM 6.4.8.4には、新しいバージョンのDynamic Mediaビューア(5.10.1)が含まれています。このビューアを使用すると、画像プリセットページで重複名を確認できます。 Dynamic Mediaのお客様には、次のコマンドを実行して、初期設定のビューアプリセットを最新の状態にするようお勧めします。

curl -u admin:admin http://localhost:4502/libs/settings/dam/dm/presets/viewer.pushviewerpresets

新しいビューアプリセットを/confの場所にコピーします。

AEM Forms アドオンパッケージのインストール

メモ

Experience Manager Forms では、予定されている Experience Manager 累積修正パックリリース日の 1 週間後にアドオンパッケージをリリースします。

メモ

AEM Forms を使用していない場合はスキップしてください。AEM Forms の修正は、個別のアドオンパッケージを介して配信されます。

  1. AEM Cumulative Fix Packがインストールされていることを確認します。
  2. AEM Formsリリースに記載されている、お使いのオペレーティングシステム用の対応するフォームアドオンパッケージをダウンロードします。
  3. AEM formsアドオンパッケージのインストールの説明に従って、formsアドオンパッケージをインストールします。

AEM Forms JEE インストーラーのインストール

メモ

JEE で AEM Forms を使用していない場合はスキップします。AEM Forms JEE の修正は別のインストーラーを介して配布されます。

AEM Forms JEE の累積インストーラーのインストールとデプロイメント後の設定について詳しくは、AEM Forms JEE パッチインストーラー を参照してください。

メモ

JEE上のExperience ManagerFormsの累積インストーラーをインストールした後、最新のFormsアドオンパッケージをインストールし、crx-repository\installフォルダーからFormsアドオンパッケージを削除して、サーバーを再起動します。

Uber Jar

AEM 6.4.8.4用のUber Jarは、Maven Centralリポジトリで入手できます。

Maven プロジェクトで Uber Jar を使用するには、Uber Jar の使用方法を参照して、プロジェクト POM に以下の依存関係を追加します。

<dependency>
      <groupId>com.adobe.aem</groupId>
      <artifactId>uber-jar</artifactId>
      <version>6.4.8.4</version>
      <scope>provided</scope>  
</dependency>
メモ

UberJarおよびその他の関連アーティファクトは、AdobeのパブリックMavenリポジトリ(repo.adobe.com)ではなく、Maven Centralリポジトリで使用できます。 メインのUberJarファイルの名前がuber-jar-<version>.jarに変更されます。 その結果、dependencyタグの値としてapisを持つclassifierはありません。

廃止される機能および削除された機能

このセクションでは、AEM 6.4 で廃止される機能および削除された機能について説明します。

領域 機能 代替手段 バージョン
Assets サブアセットのタグアクションの管理 代替機能はありません AEM 6.4.2.0
Assets と Adobe Creative Cloud の統合 AEM/Creative Cloud フォルダー共有は、クリエイティブユーザーに AEM のアセットへのアクセスを提供する方法として、AEM 6.2 で導入されました。Creative Cloud アプリケーションでリリースされた新しい機能である Adobe Asset Link では、ユーザーエクスペリエンスが大幅に向上し、Photoshop、InDesign、Illustrator 内から AEM のアセットへの直接アクセスが強化されています。アドビは、このフォルダー共有機能をさらに強化する予定はありません。この機能はAEMに含まれていますが、お客様には交換の使用を強くお勧めします。 Adobeアセットリンクまたはデスクトップアプリ 詳細については、AEM Creative Cloud の統合記事を参照してください。 AEM 6.4.4.0

既知の問題

  • Experience Manager 6.4からExperience Manager 6.5にアップグレードした場合、一部のバンドルのステータスがActiveと表示されない場合があります。 最新のExperience Manager 6.5 Service Packをインストールして問題を解決します。

AEM 6.4.8.0 Service Packの既知の問題については、「AEM 6.4.8.0 Service Packリリースノート」を参照してください。

OSGi バンドルとコンテンツパッケージが含まれています

次のテキストドキュメントリストは、AEM 6.4.8.4に含まれるOSGiバンドルとコンテンツパッケージを示します。

AEM 6.4.8.4 に含まれている OSGi バンドルの一覧

ファイルを入手

AEM 6.4.8.4 に含まれているコンテンツパッケージの一覧

ファイルを入手

参考リソース

制限付きサイト

以下のサイトは既存ユーザーのみが参照できます。アクセス権が必要な既存ユーザーの方は、アドビのアカウントマネージャーまでお問い合わせください。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now