シャープ

シャープ. シャープの適用アトリビュート。レンダリング中にマテリアルにシャープを適用するタイミングを決定します。

シャープの適用タイプと適用量は、ビネットによって、初期設定のマテリアルテンプレートを使用するか、catalog::RenderSettingsを使用して制御されます。

プロパティ

列挙。

0

シャープなし

1

通常のシャープ(変換後)

2

代替シャープ(変換前)

3

よりシャープにする(変換の前と後の両方)。

べた塗りのマテリアルでは無視され、その他のマテリアルではオプションです。

初期設定

attribute::Sharpening は、フィールドが存在しない場合、空の場合、または値がサポートされている選択肢の1つでない場合に使用されます。

関連項目

attribute::Sharpening , catalog::RenderSettings, sharp=

このページ