AuxPath

データファイルのパス。 この画像に関連付けられている非画像データファイルの相対パスと名前。

サーバは、この値をattribute::RootPathと組み合わせて、実際のファイルパスを作成します。 また、絶対ファイルパスにすることもできます。

キャビネットマテリアルのキャビネットスタイルファイル、または窓カバーマテリアルの窓カバースタイルファイルを指定するために使用します。 その他の材料は空のままにします。

プロパティ

テキスト文字列の値。 指定する場合は、有効な相対パスまたは絶対パスを指定する必要があります。 キャビネットの材料と窓の覆い材料に必要です。 その他のすべてのマテリアルに対しては空にする必要があります。

初期設定

なし

関連項目

attribute::RootPathcatalog::Pathsrc=

このページ