シャープ

デフォルトの材料のシャープニング。 特定のカタログレコードに有効なcatalog::Sharp値が含まれていない場合に使用する、既定のマテリアルシャープモードを設定します。

プロパティ

列挙

0

シャープは適用されません。

1

通常のシャープニング(変換後)

2

代替シャープニング(変換前)。

3

よりシャープにする(変換の前と後の両方)。

初期設定

default::Sharpから継承されます(定義されていない場合または空の場合)。

関連項目

catalog::Sharpsharp=catalog::RenderSettings

このページ