シーン座標

シーン座標空間は、テクスチャ可能なオブジェクトサーフェス上のサイズと距離を指定するために使用されます。

ほとんどのビネットは、物理的なオブジェクトを表す実世界のシーンなので、ほとんどのビネットは、シーンの座標空間の単位としてインチを使用して作成されます。 その他の単位(mmやcmなど)も使用できます。 画像レンダリングは単位変換をサポートしていません。

次の各コマンドは、シーン座標空間の値を受け付けます。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now