シーン座標

シーン座標空間は、テクスチャ可能なオブジェクトサーフェス上のサイズと距離を指定するために使用されます。

ほとんどのビネットは、物理的なオブジェクトを表す実世界のシーンなので、ほとんどのビネットは、シーンの座標空間の単位としてインチを使用して作成されます。 その他の単位(mmやcmなど)も使用できます。 画像レンダリングは単位変換をサポートしていません。

次の各コマンドは、シーン座標空間の値を受け付けます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free