壁の境界

マテリアルは、壁の境界MSSで指定される場合(sub=3…5で導入される)、壁の境界と見なされます。

壁の境界のテクスチャイメージには、境界の形状を定義するアルファチャネルを含めることができます。 壁の境界は、壁オブジェクトにのみ適用できます。

属性

説明

初期設定

src=

反復可能なテクスチャイメージ;required

なし

res=

テクスチャ解像度

attribute::Resolution

anchor=

水平方向のテクスチャ整列(y値は無視)

0(画像の左端)

sharp=

シャープ

0(シャープなし)

このページ