Data Workbench の提供終了に関する FAQ

最終更新日: 2023-12-22

Data Workbench の提供終了日は、2023年12月31日(PT)​です。

どのような内容ですか?

このお知らせは、Managed Services やオンプレミスソフトウェアソリューションなど、Data Workbench に依存するすべてのソリューションに影響します。この提供終了は Data Workbench のみが対象です。Adobe Analytics 内の他の機能やコンポーネントには影響しません。

Data Workbench が廃止されるのはなぜですか?

Adobe Experience Platform のリリースと継続的な改善により、お客様はチャネル全体でデータを組み合わせ、複数のアドビソリューションで使用できます。特に、Customer Journey Analytics では、クロスチャネルデータを使用して、そのデータに対するアドバンス分析を実行できます。

現在、Data Workbench で使用できるほとんどの機能とユースケースは、Adobe Experience Platform ソリューションでも使用できます。ただし、Data Workbench の機能が Adobe Experience Platform の各ソリューションでレプリケートされないケースは限られています。機能の特定の領域やユースケースの互換性については、組織のアドビ担当営業または販売店にお問い合わせください。

アドビのオンプレミスデプロイメントに関するガイダンスとは何ですか?

アドバンス分析を実行するには、最新のアドビソリューションに移行することをお勧めします。従来の永続ライセンスのお客様は、Data Workbench を引き続き使用することを決定できます。ただし、アドビでは、重大なバグやセキュリティの脆弱性など、製品をサポートまたは更新する予定はありません。提供終了日を過ぎた Data Workbench のオンプレミスデプロイメントの継続使用は、組織自身の責任で行います。

Data Workbench に役立つコンサルティングサービスを購入できますか?

Adobe Professional Services は、提供終了日まで購入できます。この日付を過ぎると、使用できる Adobe Professional Services はありません。一部の外部パートナーは、引き続き Data Workbench 向けのサービスを提供することを選択できます。その場合、アドビによる承認はなく、その外部パートナーのみが行うことになります。

アドビが推奨するソリューションまたは製品は何ですか?

アドビでは現在、Data Workbench と同様のニーズを満たす次の Adobe Experience Platform ソリューションを提供しています。

  • Customer Journey Analytics:Adobe Experience Platform からのマルチチャネルデータに対して、アトリビューション、フィルター、フロー、フォールアウトなどのアドバンス分析手法を使用します。
  • クエリサービス:Adobe Experience Platform からのデータに対して SQL クエリを実行します。
  • データ準備:他の Adobe Experience Platform ソリューションでより効果的に使用するために、データをマッピング、変換および検証します。

詳細はどこから入手できますか?

この提供終了のお知らせに関する詳細や質問については、組織のアドビ担当営業または販売店にお問い合わせください。

このページ