DWB サーバーのアップグレード:5.4 から 5.5 へ

Data Workbench6.1のサーバーコンポーネントを5.4からアップグレードします。

したがって、Insight 5.4からInsight 5.5へのアップグレードは比較的簡単です。

次の手順を使用して、Insight 5.3からInsight 5.5に直接アップグレードすることもできます。 「Insight 5.4から5.5へのアップグレード」および「Insight 5.4から5.5へのアップグレード」に記載されているすべてのアップグレードタスクを実行してください。

  1. Insight Serverサービスは、Insight Master Serverを除く、クラスター内のすべてのサーバーで停止します。

    1. 新しいReportServer.exeファイルとInsight.exeファイルをSoftware\Insightフォルダーにコピーします。

    2. Insightクライアントが更新されたら、InsightServer.exeファイルとInsightServer64.exeファイルを\Binフォルダーにコピーします。

    3. Insight Master Serverが開始するのを待ってから、Connectionsビジュアライゼーションを使用して実行中のバージョンを確認します。

  2. InsightクライアントでのクラスターのMaster Serverで、次の操作を実行します。

    1. 既存のBaseプロファイルのローカルコピーを作成し、名前を変更します(例:BaseBackup)。
    2. 新しいBaseプロファイルをProfilesフォルダーにコピーします。
    3. 変換フォルダーに対して、次の2つの手順を繰り返します。
  3. サーバーパッケージのScriptsフォルダーをMaster ServerのServerインストールディレクトリにコピーします。

  4. Terrain Images.cfg.offファイルをMaster ServerのComponentsフォルダーにコピーします。
    クライアントソフトウェアを Insight 5.4から5.5にアップグレードするには

Insight.cfgファイルで、「ソフトウェアの更新」設定がTRUEに設定されていることを確認します。

このページ