Insight とリピーターとの接続の作成

ネットワークファイアウォールがInsightマシンからリピーターサーバーにアクセスするのを妨げない場合は、リピーターサーバーとInsightの間に接続を作成して、Insightを使用してリピーターサーバーを管理できます。

とリピータサーバー間の接 Insight 続を作成するには

  1. Insightの「Admin」タブで、Configure Connections to Servers​サムネールをクリックして「サーバーへの接続を設定」ワークスペースを開きます。
  2. Insight.cfgウィンドウで​Servers​を右クリックし、Add new / Server​をクリックします。
  3. 新しいサーバーの場合は、次のパラメーターを入力します。
パラメーター ...
名前 (オプション)この Insightで、ユーザーインターフェイスでリピーターサーバーを表すために使用する名前。
Address

リピーターサーバーのホスト名または数値IPアドレス。

例: Repeater.mycompany.comまたは192.168.1.90

SSL Client Certificate

複数の証明書がある場合を除いてオプションです。 Insightのこのコピーのデジタル証明書を含むファイルの名前。 (これは、 Insightのインストール時にダウンロードしたファイルです)。

例:Samantha Smith.pem

このパラメーターを空白のままにすると、 Insightは、存在する証明書を使用します。

SSL Server

共通名

リピーターサーバーに割り当てられる共通名。 この名前は、ライセンス証明書内のリピーターサーバーに割り当てられている共通名と一致する必要があります。 リピーターの証明書ファイル( Certificates\server_cert.pem)にアクセスできる場合は、メモ帳などのテキストエディターでファイルを開くと、共通名を見つけることができます。 共通名は、証明書のCNフィールドで識別されます。
  1. ウィンドウ上部の​(modified)​を右クリックし、「Save」をクリックして、ファイルを保存します。 Insight は、指定した設定を使用してリピーターサーバーへの接続を試みます。接続が確立されると、Servers Managerインターフェイスに緑色のサーバアイコンが表示されます。 接続を確立できない場合は、赤いアイコンが表示されます。

    Servers Managerインターフェイスの詳細については、『ユーザーガイド』を参照してください。Insight

このページ