Insight サーバー FSU のリピーター用の設定

Repeaterで使用するInsightサーバーのFSUをインストールして設定する手順です。

次のタスクを順番に実行します。 Insight Server FSUをリピータサーバとして使用できるようにするために必要な例外や変更は、各ステップの後に記録されます。

  1. Insight Serverのインストールの説明に従って、Insight Serverプログラムファイルをインストールします。

    これらのファイルをインストールしたマシンはRepeaterを実行するのに使用されるので、インストールディレクトリにD:\Adobe\Repeaterのようなわかりやすい名前を付けると便利です。

  2. デジタル証明書のダウンロードとインストールの説明に従って、Insight Serverデジタル証明書をインストールします。

    Adobeライセンスサーバーにログインした後、指定されたリピーターマシンのサーバー共通名に一致する証明書名を必ず探してください。

  3. ポート設定の確認の説明に従って、Communications.cfgファイルのポート設定を確認します。

    割り当てられたポート(ポートとSSLポート)が、同じマシン上で実行されている別のプロセスで使用される場合は、ポートの割り当てを未使用のペアに変更する必要があります。

  4. 必要に応じて、Sensorデータを収集してこのマシンに保存するログディレクトリを変更します。 手順については、「イベントデータスペースの監視」を参照してください。

  5. アクセス制御ファイルの更新の説明に従って、InsightからInsight Serverへの管理アクセスを許可するようにAccess Control.cfgファイルを変更します。

  6. server.addressファイルを変更して、サーバーのネットワークの場所の定義で定義したとおりに、サーバーのネットワークの場所を定義します。

  7. Windowsのメモリ使用率パラメータを設定します。

  8. WindowsサービスとしてのInsight Serverの登録の説明に従い、Insight ServerをWindowsサービスとして登録します。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now