リピーター機能の設定

リピーター機能を使用すると、InsightサーバーFSUは、センサーで取得したイベントデータを1つ以上のソースから受け取り、Insight ServerReplicationサービスを実行する1つ以上のInsightサーバーFSUにデータをレプリケートできます。

Insightサーバーレプリケーションサービスを参照してください。 この機能により、災害復旧用に冗長な設備に対するデータ・レプリケーションが可能になります。 ターゲットサーバーはネットワーククライアントとして機能し、ソースFSUに接続して、複数のデータセットに含めるイベントデータのコピーをリクエストします。

複数のレイヤーのファイアウォールを持つネットワークインフラストラクチャでリピータ機能を使用すると、ファイアウォールで分離されたコンポーネント間で、シングルポートからシングルポートへの通信を実現できます。

Repeater をインストール、設定および操作するための必要システム構成について詳しくは、必要システム構成​のドキュメントを参照してください。

Repeaterをインストールするには、次の2つの手順に従う必要があります。

InsightからのRepeaterへのアクセスがネットワークファイアウォールによって許可されている場合は、 Insightとリピーターの間の接続の作成の説明に従って、接続を作成できます。

このページ