サーバーのネットワーク位置の定義

Insightサーバーのクライアント(Report and Insight)は、共通名を使用してInsightサーバーを参照します。

例えば、InsightまたはReportをInsight Serverに接続する場合、サーバーは共通名(例:Server.MyCompany.com)で識別されます。 クライアントは、サーバーに要求を送信する前に、共通名を数値IPアドレスに解決します。

共通名をIPアドレスに解決するには、Insight Server’sクライアントは、アドレスファイルと呼ばれるローカルルックアップファイルを使用します。 アドレスファイルには、組織にインストールされているInsight Serversの共通名と、その数値IPアドレスが記述されています。 クライアントは、Insight Server上のプロファイルを開くと、アドレスファイルのコピーを自動的に受け取ります。

クライアントがInsight Serverに対して要求を発行すると、アドレスファイルを通じてサーバの共通名の解決を試みます。 アドレスファイルが要求されたサーバのIPアドレスを識別する場合、クライアントは要求を指定されたアドレスにルーティングする。 アドレスが定義されていない場合(例えば、アドレスファイルでサーバーの共通名が定義されていない場合)、リクエストは失敗します。 必要に応じて、クライアントのアドレスファイルに名前が定義されていない場合は、オペレーティング環境の通常のDNS(Domain Naming Service)メカニズムを使用してアドレスを解決するようにクライアントを設定できます。 手順については、次の節のNetworkLocation ParametersテーブルのParentパラメーターを参照してください。

このページ