Insight サーバーの複数の IP アドレス

クライアントが複数のネットワーク(例えば、企業のイントラネットやインターネット経由)を介してInsightサーバーにアクセスできる場合、アドレスファイルでは、サーバーのIPアドレスごとに別々のネットワークの場所を定義する必要があります。

例えば、サーバーVS01.myCompany.comのIPアドレスが内部ネットワーク上10.2.1.70で、IPアドレスがインターネット上65.196.125.167の場合、アドレスファイルには、次の例に示すように、各アドレスのネットワーク位置が含まれます。

0 = NetworkLocation: 
  Addresses = vector: 1 items
    0 = AddressDefinition: 
      Address = string: 10.2.1.70
      Name = string: VS01.myCompany.com
  Name = string: MyCorporateIntranet
  Parent = string: 
1 = NetworkLocation: 
  Addresses = vector: 1 items
    0 = AddressDefinition: 
      Address = string: 65.196.125.167
      Name = string: VS01.myCompany.com
  Name = string: Internet
  Parent = string:

ユーザーがInsight Serverに接続すると、(クライアントユーザーインターフェイスで)NetworkLocationパラメーターを使用して、サーバーの共通名を解決するネットワークの場所を指定します。 例えば、上に示した2つのNetworkLocationsを持つアドレスファイルを指定した場合、ユーザーはNetworkLocationパラメーターを"MyCorporate Intranet"に設定して内部ネットワーク経由でInsight Serverに接続し、"Internet"を使用してサーバーに接続します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now