Insight サーバーの複数の IP アドレス

クライアントが複数のネットワークを通じてInsightサーバーにアクセスできる場合(例えば、企業のイントラネットやインターネットを通じて)、アドレスファイルでサーバーのIPアドレスごとに別々のネットワーク位置を定義する必要があります。

例えば、サーバーVS01.myCompany.comの内部ネットワークのIPアドレスが10.2.1.70で、インターネットのIPアドレスが65.196.125.167の場合、アドレスファイルには、次の例に示すように、各アドレスのネットワーク位置が含まれます。

0 = NetworkLocation: 
  Addresses = vector: 1 items
    0 = AddressDefinition: 
      Address = string: 10.2.1.70
      Name = string: VS01.myCompany.com
  Name = string: MyCorporateIntranet
  Parent = string: 
1 = NetworkLocation: 
  Addresses = vector: 1 items
    0 = AddressDefinition: 
      Address = string: 65.196.125.167
      Name = string: VS01.myCompany.com
  Name = string: Internet
  Parent = string:

ユーザーがInsight Serverに接続すると、(クライアントユーザーインターフェイスの)NetworkLocationパラメーターを使用して、サーバーの共通名を解決するネットワークの場所を指定します。 例えば、上に示す2つのNetworkLocationsを持つアドレスファイルを指定した場合、ユーザーは、NetworkLocationパラメーターを「MyCorporate Intranet」に設定して、内部ネットワーク経由でInsight Serverに接続し、「Internet」を設定して、インターネット経由でサーバーに接続します。

このページ