プロファイルと参照ファイルのインストール

最終更新日: 2022-10-05
  • 作成対象:
  • User
    Admin
重要

Data Workbench 提供終了のお知らせ.

Adobeが特定のアプリケーション用に開発したプロファイルと参照ファイルは、データセットの分析を可能にする指標、ディメンション、ワークスペースを提供する内部プロファイルです。

Adobeが提供するその他すべての内部プロファイルと同様に、これらのプロファイルは変更しないでください。 すべてのカスタマイズは、お客様のデータセットまたはお客様が作成する役割に特有のプロファイルまたはその他のプロファイルで行う必要があります。

Adobeは、アプリケーションのプロファイルと参照ファイルを .zip ファイル。 各 zip ファイルの名前は、そのファイルに含まれるアプリケーションのプロファイルと参照ファイルに対して付けられます。 ( 例: Site52.zip には、Site v5.2 用のプロファイルファイルファイルが含まれています )。 この .zip ファイルに 2 つのフォルダ ( Lookups および Profiles) をクリックします。

メモ

アプリケーションのプロファイルと参照ファイルを含むインストールファイルがまだない場合は、まず、Adobeの FTP サイトからそれらをダウンロードしてから、

プロファイルとその参照ファイルは、 Insight Server データセットプロファイルを処理して実行するマシン。 を実行している場合、 Insight Server クラスターを使用する場合は、マスターサーバーにファイルをインストールする必要があります。 データセットプロファイルについて詳しくは、 データセット設定ガイド.

アプリケーションアプリケーション用のプロファイルをAdobeするには

  1. を開きます。 Profiles フォルダーを .zip ファイルがAdobeで提供された。

  2. 内のすべてのフォルダーをコピーします。 Profiles フォルダーを .zip ファイルを Profiles の Insight Server インストールディレクトリ。 …\Profiles*< internal profile name>* フォルダー Insight Server を次の例に示します。 実際のプロファイル名は異なる場合があります。

  3. 次に移動: Profiles*< dataset profile name>* をインストールしたディレクトリ内のフォルダー Insight Server と profile.cfg ファイルを格納します。

    メモ

    初めてプロファイルをインストールする場合は、提供されたサンプルプロファイルをデータセットプロファイルとして使用できます。 次の profile.cfg ファイル ( profile.cfg.offline) は、 Profiles\Sample の Insight Server インストールディレクトリ。

  4. を開きます。 profile.cfg ファイルを作成し、メモ帳などのテキストエディターを使用して次の操作を行います。

    1. Directories ベクトルに内部プロファイルのエントリを追加します。 プロファイル名は、 Profiles フォルダーを Insight Server マシン。

    2. 必要に応じてディレクトリの数を更新します。

    3. 次に示すように、このファイルの「共通名」行にサーバーの共通名を追加します。

      Profile = profileInfo:
      Directories = vector: n+1 items
        0 = string: Base\\
        1 = string: internal profile name 1\\
        2 = string: internal profile name 2\\
      . . .
        n = string: internal profile name n\\
      Processing Servers = vector: 1 items
        0 = ProfileServerInfo:
          Common Name = string: serverCommonName
          Server = string:
      
      メモ

      この serverCommonName を profile.cfg file は、 Insight Server データセットプロファイルを処理および実行するマシン。 更新手順 profile.cfg データセットプロファイルを Insight Server クラスター、詳しくは、 Insight サーバークラスター.

  5. ファイルを保存します。必ずファイルを profile.cfg 別の名前が付けられている場合は、

Adobe・アプリケーションの参照ファイルをインストールするには

  1. を開きます。 Lookups フォルダーを .zip ファイルがAdobeで提供された。

  2. 内のすべてのフォルダーをコピーします。 Lookups フォルダーを .zip ファイルを Lookups の Insight Server インストールディレクトリ。 …\Lookups*< internal profile name>* フォルダー Insight Server を次の例に示します。 実際のプロファイル名は異なる場合があります。

このページ