マスター Insight サーバーのインストール

クラスターを使用するには、マスターInsightサーバーとして機能するクラスター内のInsightサーバーを1つ指定する必要があります。

InsightやReportなどのクライアントコンポーネントは、セッションの開始時にマスターInsight Serverに接続します。 セッション中の後続のポイントで、クライアントはクラスター内の他のInsight Serversに接続してクエリを実行できます。 クライアントとクラスタ内の他のInsight Serversとの後続の接続は、マスターInsight Serverによってブロークされ、クライアントに対して透過的です。

クライアントとクラスタ内の他のInsight Serversとの間のブローカ接続に加えて、マスターInsight Serverがクラスタ全体の中央管理ポイントとして機能します。 クラスターを管理する場合は、マスターInsight Serverを更新します。 マスターInsight Serverに加えた管理上の変更は、クラスター内の他のInsight Serversによって取得されます。

マスターをインストールするにはInsight Server

  1. マスターInsight Serverとして機能するマシンを決定します。
  2. Insightサーバーの説明に従って、このマシンにInsight Server(通常はInsight Server FSU)をインストールし、設定します。
  3. Insightをインストールし、Insightユーザーガイド​の説明に従って、マスターInsight Serverへの接続を設定します。

このページ