監査ログの監視

監査ログファイルは、Insightサーバーとの接続および切断の試行をすべて追跡します。各接続は、Insightサーバーのインストールディレクトリ内のAuditフォルダーにあるデフォルトの<YYYYMMDD>-access.txtファイルに記録されます。

推奨頻度: 毎日、またはトラブルシューティングに必要な場合

監査ログは、Insight Serverに接続する際の問題のトラブルシューティングに非常に役立ちます。 これらのログは、自動管理ツールを使用して、またはaccess.txtファイルを直接表示して監視できます。

access.txtファイルをServer Files Manager

  1. Insightの「Admin > Dataset and Profile」タブで、Servers Manager​サムネールをクリックして「サーバーマネージャー」ワークスペースを開きます。

  2. アクティブなInsight Serverのアイコンを右クリックし、「Server Files」をクリックします。

  3. Server Files Managerで、Audit​をクリックして内容を表示します。

  4. 目的のファイルの横にある​server name​列のチェックマークを右クリックし、「Make Local」をクリックします。 Temp列のファイル名の横にチェックマークが表示されます。

  5. Temp列の新しいチェックマークを右クリックし、Open / in Notepad​をクリックします。 監査ログは、新しいMicrosoft Windowsメモ帳ウィンドウに表示されます。

    ステップ情報

このページ