通信の設定

Communications設定ファイルCommunications.cfgには、Insight Serverのネットワーク設定と、Access Control.cfgファイルへのパスが含まれます。

これらの設定は、Insight Serverに接続する際に役立ちます。

推奨頻度: 必要な場合のみ

で通信設定を表示および変更するにはInsight

  1. Insightの「Admin > Dataset and Profile」タブで、Servers Manager​サムネールをクリックして「サーバーマネージャー」ワークスペースを開きます。

  2. 設定するInsight Serverのアイコンを右クリックし、「Server Files」をクリックします。

  3. Server Files Managerで、Components​をクリックして内容を表示します。 Communications.cfg ファイルは、このディレクトリ内に格納されています。

  4. Communications.cfgのサーバー名​列のチェックマークを右クリックし、Make Local​をクリックします。 Communications.cfgのTemp列にチェックマークが表示されます。

  5. Temp列に新しく作成されたチェックマークを右クリックし、Open / in Insight​をクリックします。

  6. Communications.cfgウィンドウで、「component」をクリックして内容を表示します。

  7. 必要に応じて設定を変更します。 このファイルで使用できるパラメーターについて詳しくは、通信の設定を参照してください。

    ステップ情報

  8. 次の操作を行って、変更をサーバーに保存します。

    1. ウィンドウ上部の​(modified)​を右クリックし、「Save」をクリックします。

    2. Server Files Managerで、Temp列のファイルのチェックマークを右クリックし、Save to / <server name​を選択します。

このページ