ターゲット Data Workbench サーバーの変更

Sensorが通信するData Workbenchサーバー(ターゲットサーバー)を変更するには、Sensorがインストールされている各Webサーバーのtxtlogd.confファイルを編集する必要があります。

ターゲットに変更するにはdata workbench server

  1. 元のターゲットサーバーと新しいターゲットサーバーの両方を停止します。

  2. 最新の.vslファイルを元のターゲットサーバから新しいターゲットサーバにコピーします。 新しいターゲットサーバーを後の手順で再起動すると、新しいSensorデータがすべて現在の既存の.vslファイルに追加され、新しい.vslファイルが作成されるのではなくなります。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. 元のターゲットサーバーで、data workbench serverインストールディレクトリの\Logsフォルダーを参照します。

    2. フォルダー内の最新の.vslファイルをコピーします。

    3. 新しいターゲットサーバーで、data workbench serverインストールディレクトリの\Logsフォルダーを参照し、.vslファイルをこのフォルダーに貼り付けます。

  3. SensorがインストールされているWebサーバーの1つで、txlogd.confファイルを開いて編集します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. Sensorインストールディレクトリを参照し、テキストエディターでtxlogd.confファイルを開きます。

    2. ServerAddressパラメーターを探し、新しいターゲットサーバーのアドレスを反映するように変更します。

    3. ファイルを保存して閉じます。

  4. Sensorがインストールされている残りのすべてのWebサーバーで、手順2 ~ 3を繰り返します。

  5. 元のターゲットサーバー(まだ使用できない場合)と新しいターゲットサーバーを再起動します。

  6. 指定した新しいターゲットサーバーにデータが送信され始めます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now