Web サーバーの複数インスタンスの使用

Webサーバー上で実行されている1つのWebサーバーインスタンスを持つSensorの一般的な設定に関する情報です。

このシナリオでは、1つのWebサーバーインスタンスがメモリマップキューファイルにデータを書き込み、送信機が読み取り、data workbench serverに送信します。

複数のコレクタ・インスタンスを実行するWebサーバにSensorをインストールする場合は、次の2つの方法のいずれかで設定できます。

  • すべてのコレクタモジュールで1つのキューファイルを共有できます。

    単一のキューファイルを使用する場合、アーキテクチャ自体が複雑でないので、管理、設定および管理は多少単純になります。 ただし、単一のキューファイルの場合、インスタンス数に関係なく、Webサーバー全体がWEB1として識別されます。

  • 上記のアーキテクチャを複数回複製し、各Webサーバーインスタンスに別々のキューファイルを割り当てることができます。

    これにより、各Webサーバーインスタンスを一意に識別できます。 つまり、Webサーバー(およびSensor設定の対応するSensorID)の識別は、この設定の関数です。

いずれの場合も、データには引き続きすべてのホスト名情報が含まれ、www.client.com、www2.client.comなどを区別できます。 正しい設定は、分析の目標と、Webサーバー上で実行される特定のインスタンスに基づいて、分析者がデータをセグメント化する必要があるかどうかを判断するために決定されます。

メモ

このタイプのセグメント化は、通常、運用分析でのみ使用され、その領域以外での実用的な使用はあまり行われません。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now