電子メールによるレポートの再送信

電子メールでレポートを再送信する手順です。

Report.cfgファイルの​Allow Report Regeneration​パラメーターがTrueに設定されている場合、Report.cfgファイルに変更を加えてそのファイルをサーバーに保存すると、Report Serverは自動的にそのセットのレポートを再生成します。 電子メールでのレポートの再送信はおこないません。

  1. 「Reports」タブで、再送するレポートセットのサブフォルダー(タブまたはドロップダウンサブディレクトリ)を選択します。
  2. Report.cfg」をクリックします。このレポートセットのReport.cfgのパラメーターが表示されます。
  3. Start Date​パラメーターを、レポートの再送時刻に変更します。
  4. パラメーターの上部にある​Report.cfg (modified)​を右クリックし、Save to*< server location*​をクリックして、ファイルを保存します。
    このセットのレポートは再生成され、指定された受信者にEメールで再送信されます。

このページ