電子メールによるレポートの再送信

電子メールでレポートを再送信する手順です。

Report.cfgファイルの​Allow Report Regeneration​パラメーターがTrueに設定されている場合、Report.cfgファイルに変更を加え、そのファイルをサーバーに保存すると、Report Serverはそのセット内のレポートを自動的に再生成します。 電子メールでのレポートの再送信は行いません。

  1. [Reports]タブで、再送信するレポートセットのサブフォルダ(タブまたはドロップダウンサブディレクトリ)を選択します。
  2. Report.cfg」をクリックします。このレポートセットのReport.cfgのパラメーターが表示されます。
  3. Start Date​パラメーターを、レポートを再送する将来の時刻に変更します。
  4. パラメーターの上部の​Report.cfg (modified)​を右クリックし、Save to*<server location>*をクリックして、ファイルを保存します。
    このセット内のレポートは再生成され、指定した受信者に電子メールで送信されます。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now