Report Portal のテスト

Report Portalを開き、自分のプロファイルのレポートが正しく表示されるようにする手順です。

メモ

レポートがOutputフォルダーに表示されるまで、Report Portalにログインできません。

  1. Webブラウザーで、次のURI形式を使用してReport Portalを開きます。

    http://ServerAddress/PortalName

    例:http://localhost/VisualReportPortal

  2. Report Portalからログイン資格情報の入力が求められた場合は、アカウント名とパスワードを入力します(例えば、デフォルトアカウントの「test」とパスワード「user」)。

  3. Report Portalが表示されたら、次の点を確認します。

    • ポータルには、出力フォルダー内の各レポートセットのタブが含まれます。
    • 各タブには、レポートセットの概要レポートが表示されます。
    • 各タブのメニューには、レポートセットの個々のサブフォルダ(存在する場合)が表示され、それらのフォルダの内容が表示されます。

このページ