ローカライズされた言語の設定

insight.zbin ファイルを設定して、クライアントアプリケーションの言語を設定します。

Data Workbench サーバーコンポーネントを更新します。

これらのサーバーコンポーネントを更新するには、管理者が最初に以下のタスクを完了する必要があります。

  1. Data Workbench サーバー 6.x への更新base\localization*.zbin ファイルを更新することにより、Data Workbench サーバーをローカリゼーション用に更新する必要があります。次に、この insight.zbin ファイルはクライアントにコピーされます。

    insight.zbin ファイルは、insight.exe ファイルと共にインストールフォルダーに含まれています。言語固有の情報を提供しないサーバーに接続する場合 .zbin ファイルを編集した場合、data workbench は引き続きこのファイルを使用します。

    バックアップファイルの insight.zbin は、どの言語でも提供できます。そのため、Data Workbench を中国語で使用し、この言語をサポートしていないサーバーに接続した場合、サーバーが基本プロファイルを変更して .zbin ファイル Base/Localization フォルダー。

  2. Data Workbench レポートサーバーの更新 Data Workbench レポートサーバーのルートフォルダーにある insight.zbin は、デフォルトでは英語です。管理者は、 .zbin ファイルを更新したレポートサーバーパッケージから取得し、data workbench レポートサーバーのルートディレクトリに配置します。 クライアント同様、レポートサーバーでも、選択した言語に適した引数(Insight.exe -zh-cn など)を指定する必要があります。

    1. レポートサーバーサービスを停止します。

    2. 新しいレポートサーバーパッケージから Localization フォルダーをコピーします。

    3. Localization フォルダーから、Insight.zbin ファイルをコピーして、Insight.exe が存在するレポートサーバーのルートディレクトリに配置します。

    4. 必要な引数 ( insight.exe -zh-cn

    5. レポートサーバーを再起動します。

Data Workbench クライアントの更新

サーバーを更新した後で、以下の手順に従って各クライアントを更新します。

  1. この更新中にクライアントがサーバーから更新されないように、Insight.cfg 引数を False に設定します。

    Update Software = bool: false
    
  2. クライアントを再開します。

  3. ソフトウェアおよびドキュメントプロファイル(SoftDocs プロファイル)に移動し、必要なをダウンロードします insight.zbin クライアントパッケージのファイル: Software\Insight Client\Insight_6.1.zip

  4. を insight.zbin ファイルを次の場所に保存: insight.exe があります。

  5. クライアントファイルがサーバーから更新されるように、Insight.cfg ファイル引数を True に設定します。

    Update Software = bool: true
    

    I

    メモ

    クライアントがサーバーと同期され、更新中であることを示すメッセージが表示されます。 ダウンロードが終了すると、クライアントを再起動するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。

  6. OK」をクリックして、クライアントを再起動します。

以下のメッセージが表示された場合は、zbin ファイルが Insight.exe と同じ場所に配置されていなかったことを意味します。

Insight Terminated: The backup dictionary file insight.zbin
is missing.

ローカライズされたスプラッシュスクリーン

data workbench は、以下のスプラッシュスクリーンファイルを探します。

  • 英語(デフォルト): Base/Images/<version_product> Splash.png
  • 中国語( —zh-cn で始まる場合): Base/Images/<version_product> Splash zh-cn.png.

要求されたスプラッシュスクリーンが見つからない場合、Data Workbench はデフォルトで英語のスプラッシュスクリーンを表示します。

このページ