履歴データフィードの検証

履歴データフィードの検証と設定に必要な最小手順のクイックガイドです。

データフィードの一貫性を保つための検証手順

  1. drteathにログ イン (https://oasis.omniture.com/drteeth/)

  2. SiteCatalyst管理者/データフィードの定義(新規)に移動します。

  3. サーバーの場所に移動(例: ダラス、ロンドン…)組織の場所に応じて異なります。

  4. RSIDを指定し、フィードのタイプ「Insight」を選択して、「検索」をクリ ックしま​す。

  5. クライアントの実際のフィード名を指定します。

  6. 「アクション」セクションの「履歴」をクリックします。

    ステータスフィールドでエラーを確認し、一部のフィードがエラー状態の場合は、フィードを選択して「再処理」をクリックします。 複数のリクエストに対してエラーが発生した場合は、再処理のために、フィードIDとレ dataworkbench@adobe.com ポートスイートの詳細を記載した電子メールをに送信します。

  7. 検証後は、NASの場所のrawフォルダ内のログを確認します。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now