Data Workbench Geography のアンインストール

data workbenchGeographyをアンインストールする手順です。

メモ

Data Workbench Geographyを使用しているプロファイルがData Workbenchサーバークラスター上で実行されている場合は、クラスター内のマスターData WorkbenchサーバーからGeographyプロファイルをアンインストールします。

  1. 次の手順を実行して、Data Workbench Geographyを使用していた各プロファイルのprofile.cfgファイルを更新します。

    1. Profile Manager.

    2. profile.cfgの横のチェックマークを右クリックし、Make Local​をクリックします。 このファイル用のチェックマークが User 列に表示されます。

    3. 新しく作成されたチェックマークを右クリックし、Open / from the workbench​をクリックします。 profile.cfgウィンドウが表示されます。

    4. profile.cfgウィンドウで、DirectoriesベクトルからGeographyプロファイルエントリを削除します。

    5. データサービスを使用している場合は、 DirectoriesベクトルからIP Geo-intelligenceまたはIP Geo-locationプロファイルエントリを削除します。

    6. ウィンドウ上部の​(modified)​を右クリックし、「Save」をクリックします。

    7. Profile Managerで、User列のprofile.cfgのチェックマークを右クリックし、Save to / <profile name​をクリックします。

  2. Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるProfilesフォルダーからGeographyフォルダーを削除します。

  3. データサービスを使用している場合は、Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるProfilesフォルダーからIP Geo-IntelligenceフォルダーまたはIP Geo-locationフォルダーを削除します。

  4. Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるLookupsフォルダーからGeographyフォルダーを削除します。

  5. データサービスを使用している場合は、Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるLookupsフォルダーからIP Geo-IntelligenceフォルダーまたはIP Geo-locationフォルダーを削除します。

  6. 新しい地形画像を作成した場合は、Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるComponentsフォルダーからTerrain Images.cfgファイルを削除します。

このページ