要素ポイント参照ファイルの形式

要素ポイントレイヤーの列に関する情報です。

要素ポイントレイヤー参照ファイルには、以下の少なくとも 3 つの列を含める必要があります。

  • Key列: この列には、data workbenchサーバーが参照ファイル内のデータをデータセット内のデータに接続できるようにする、共通キーデータを含める必要があります。Key列は、参照ファイル内の最初の列である必要があります。 この列の各行は、ディメンションの要素です。

  • Longitude列: この列には、 Key 列内の各データポイントの経度を含める必要があります。

  • Latitude列: この列には、 Key 列内の各データポイントの緯度を含める必要があります。

  • Name列: (オプション)各データポイントに対してマップに表示する名前を指定する場合は、ルックアップファイルにName列を含めることができます。

Zip Points.txt 参照ファイルの各行は、先頭列に郵便番号が含まれ、経度、緯度、関連付けられた都市名と続きます。

tude, and associated city name.
ZIP_CODE LATITUDE LONGITUDE NAME
00210 +43.005895 -071.013202 PORTSMOUTH, NH
00211 +43.005895 -071.013202 PORTSMOUTH, NH
...

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now