Data Workbench地域の概要

Data Workbench Geographyは、地理画像をData Workbenchに表示できる、地理画像および分析ソフトウェア製品です。

Data Workbench Geographyのインストールについて詳しくは、「Insight Geographyのインストール」を参照してください。

Data WorkbenchのGeographyは、Geographyプロファイルで構成されます。このプロファイルには、デフォルトの画像レイヤーと関連する参照ファイルのほか、分析に使用する追加のディメンション(市区町村、座標、国、DMA、ドメイン)が含まれます。

また、他のレイヤーや参照ファイルを追加して、画像機能を拡張することもできます。 画像レイヤーについて詳しくは、画像レイヤーの操作を参照してください。

Data Workbench Geographyのライセンスを持っている場合は、オプションのデータサービスを購読できます。このサービスを使用すると、グローブ上のIPアドレスをマッピングしたり、IPアドレスに基づくデータ(市外局番、タイムゾーン、MSAなど)の地理的に関連するディメンションを表示したビジュアライゼーションを作成できます。 これらのサービスの購読については、Adobeにお問い合わせください。

このページ