Log Processing.cfg の変更

拡張ディメンションの作成に使用するLog Processing.cfgファイルにx-experimentフィールドを追加する必要があります。

Transformation.cfgの変更を参照してください。

Log Processing.cfgを変更するには

  1. Insightで、ワークスペース内で右クリックして​Admin / Profile Manager​をクリックするか、Adminタブでプロファイル管理ワークスペースを開いて、Profile Managerを開きます。

  2. Profile Managerで​Dataset​をクリックして、内容を表示します。

  3. Log Processing.cfgの横のチェックマークを右クリックし、Make Local​をクリックします。 このファイル用のチェックマークが User 列に表示されます。

  4. 新しく作成されたチェックマークを右クリックし、Open / in Insight​をクリックします。 Log Processing.cfgウィンドウが表示されます。

  5. Fields をクリックしてその内容を表示します。

  6. 現在のリストの最後のフィールドを右クリックし、Add new > Field​をクリックします。

  7. 次の例に示すように、新しく作成したフィールドに「 x-experiment 」と入力します。

    ステップ情報

  8. ウィンドウ上部の​(modified)​を右クリックし、「Save」をクリックします。

  9. Profile Managerで、User列のLog Processing.cfgのチェックマークを右クリックし、Save to / <profile name​をクリックして、作業プロファイルに対してローカルに加えた変更を保存します。

    メモ

    データセットの再処理は直ちに開始されます。

    ログ処理とフィールドについて詳しくは、『データセット設定ガイド』を参照してください。

このページ