Data Workbench制御実験

対照実験とは、実験試料群から得られた結果を標準対照群の結果と比較することを可能にする試験です。

Siteを使用すると、Webサイトの様々な側面に関連する、制御された実験とその結果を実装、測定、分析できます。 これにより、提案された変更を完全に実装するのにかなりの時間や費用を費やす前に、Webサイトのパフォーマンスの向上に関する仮説をテストできます。

メモ

サイト実験は、Sensor設定された永続的なcookieメソッドのみが使用されるデータセットでのみ分析できます。 J2EEサーバー(JBoss、Tomcat、WebLogicおよびWebSphere)上で動作するセンサーは、対照実験をサポートしていません。 詳しくは、次の節を参照してください。

Siteを使用すると、A/B、A/B/A、多変量分析対照実験を実装して、現在のWebサイトのパフォーマンスに影響を与えることなく、統計的に正確なデータを収集して、仮説の詳細な評価を得ることができます。

このページ