文字列パラメーターと数値パラメーター

文字列パラメーターおよび数値パラメーターは、それぞれ文字列および数値として値を受け取ります。

両者は同じように使用できますが、数値パラメーターは、数値を格納するように定義する必要があります。文字列パラメーターと数値パラメーターは、変換、条件、拡張ディメンションを定義する際に参照できます。同じ行で複数のパラメーターを参照することもできます。

Input フィールドまたは Output フィールドから文字列パラメーターや数値パラメーターを参照することはできませんが、文字列パラメーターを使用して定数の入力フィールドを定義することはできます。加えて、デコーダーまたはデコーダーグループから文字列パラメーターや数値パラメーターを参照することもできません。

This example shows a Log Processing Dataset Include file that defines a string parameter and a numeric parameter. 「Value Lookups」という名前の文字列パラメーターは、Data Workbench サーバーのインストールディレクトリを基準にファイルの場所(Lookups\Values)を定義しています。

このページ