Server.cfg

Data Workbench で使用するデータのキャッシュサイズ(バイト単位)は、Server.cfg ファイルの Sample Bytes パラメーターで指定します。

デフォルト値は 250e6 です。Server.cfgファイルを開いて保存する手順は、Log Processing Mode.cfgの手順と同じです。 Log Processing Mode.cfgを参照してください。

メモ

このファイルのパラメータはシステムのパフォーマンスに影響を与えるので、変更を加える前にAdobeにお問い合わせください。

さらに、Insight.cfg ファイルで Maximum Sample Size パラメーターを設定することにより、Data Workbench サーバーに接続する Data Workbench コンピューターのデータキャッシュのサイズを制限することができます。詳しくは、『Data Workbench ユーザーガイド』を参照してください。

このページ