ビジュアライゼーションのロックとロック解除

現在のビジュアライゼーションをロック/ロック解除します。

ビジュアライゼーションは、ロックして選択内容を保持し、特定のダッシュボードの閲覧者に対する分析に役立てることができます。 ロックは、ビジュアライゼーションのツールメニュー内のロックアイコンを使用して切り替えることができます。 リッチテキストと指標の凡例を除くすべてのビジュアライゼーションに対して、ロックを適用すると、ユーザーはそのビジュアライゼーション内の選択範囲を変更できなくなります。 ビジュアライゼーションのロック前におこなわれた選択は常に適用され、ビジュアライゼーションのロック中は、選択範囲を調整できません。

ロック前にビジュアライゼーション内で選択が行われなかった場合、ロックは、ユーザーがそのビジュアライゼーション内で選択を行うことを防ぐのに役立ちます。 通常のユーザーと管理者は、ビジュアライゼーションのロックを動的に切り替えることができますが、読み取り専用ユーザーは、常に、ビジュアライゼーションに配置されたロックに制限されます。

ビジュアライゼーションをロックすると、ダッシュボード全体をフィルタリングする必要のある項目を事前に選択して分析を導くのに役立ちます。 これにより、変更せずに、フィルターされている対象を画面上で視覚的に示すことができます。 ロックは、分析に関連するビジュアライゼーションのみを選択できるので、混乱の可能性を減らすのにも役立ちます。

このページ