ロックされた選択項目

ダッシュボード上の1つ以上のビジュアライゼーション内の選択は、ロックして現在の選択内容を保持し、それ以上の変更を防ぐことができます。

ビジュアライゼーションのロックは、特定の項目を事前に選択し、ダッシュボード全体に永続的に適用できるので、分析のガイドに役立ちます。 これにより、フィルターの対象を変更せずに、画面上で視覚的に示すインジケーターが表示されます。

ロックは、ダッシュボードが達成を目指す分析に関連するビジュアライゼーションのみを選択できるので、分析のガイドにも役立ちます。 例えば、以下のサンプルダッシュボードでは、郵便番号レベルまでのドリルダウンは、高レベルの通話量分析の範囲外である場合があります。 この場合、Metric Breakdown by Zip​テーブルはロックされ、選択できるのは月、曜日、データセンターのビジュアライゼーションのみであると理にかなう場合があります。

ロックされたビジュアライゼーションを選択しようとすると、ビジュアライゼーションがロックされていることを示すメッセージが表示されます。 また、ロックされたビジュアライゼーションにマウスカーソルを合わせると、ビジュアライゼーションヘッダーに金色のロックアイコンが表示されます。

任意の選択と同様に、ロックされた選択はダッシュボードを保存しても保持され、ダッシュボードの読み込み時にはアクティブのままになります。 詳しくは、ビジュアライゼーションのロックとロック解除を参照してください。

このページ