ダッシュボードの共有とアクセス制御

ダッシュボードは、非公開または共有にできます。

ダッシュボードを​Private​に設定した場合、ダッシュボードの作成者またはシステム管理者のみがダッシュボードを表示および編集できます。

ダッシュボードを​Shared​に設定すると、適切なアクセス権を持つすべてのユーザーがダッシュボードを表示できます。 ユーザーが適切なアクセス権を持つには、ダッシュボードアプリケーションでアクティブなアカウントを持ち、ダッシュボードに含まれる各プロファイルに対するアクセス権が付与されている必要があります。 管理者以外のユーザーは、自分が作成しなかったダッシュボードを永続的に編集できません。 ただし、ユーザーは編集を加え、ダッシュボードをコピーとして保存できます。

このページ