ビジュアライゼーションを開く

ビジュアライゼーションを開く方法に関する情報です。

Data Workbenchの実装は完全にカスタマイズ可能なので、このガイドに記載されている内容とは異なる場合があります。 各ビジュアライゼーションへの正確なパスは、本ガイドに記載しません。

すべてのビジュアライゼーションは、ワークスペース内で右クリックし、目的のメニューオプションを選択することによって、開けます。

新しいワークスペースを開いた後に、追加一時的にロック解除​をクリックしなければならない場合があります。

メモ

ビジュアライゼーションは、ワークスペースのようにインポートすることができません。ワークトップ内で右クリックして「Import」を選択すると、既存のワークスペースはインポートできますが、ワークスペースの外側にあるビジュアライゼーションはインポートできません。

>
ビジュアライゼーションをインポートしようとすると、「有効なワークスペースではありません」というエラーが表示されます。

このページ