メニューのカスタマイズ

ワークスペースウィンドウメニュー(ワークスペース内で右クリックしてアクセス)および指標、ディメンション、マップレイヤーをリストするメニューなど、メニューの外観をカスタマイズできます。

メニューの階層は、Profile Manager内のディレクトリの構造を反映しています。 例えば、ワークスペースウィンドウメニューは Menu ディレクトリの構造を反映し、指標メニューは Metrics ディレクトリの構造を反映しています。 どのメニューでも、対応するディレクトリには以下の項目を含めることができます。

  • ファイル:​これらのファイルは、対応するメニュー項目をクリックして開けるビジュアライゼーション、凡例、注釈、管理インターフェイス、指標、ディメンション、マップレイヤーを表します。
  • order.txt ファイル:​このファイルでは、メニューに項目が表示される順序を指定します。
  • サブディレクトリ:​各サブディレクトリはサブメニューを表します。サブディレクトリごとに、独自のファイル、サブディレクトリ、order.txt ファイルを含めることができます。

例えば、Add Legendメニューには、指標、色、値、信頼性の各メニュー項目がこの順序で含まれます。 これに対し、 Profile ManagerのMenu\Add Legendディレクトリには、Color.vw、Confidence.vw、Metric.vw、Value.vwの各ファイルと、他のファイルの順序を制御するorder.txtファイルがアルファベット順に格納されます。

このページ