ワークトップへのタブの追加

ワークスペースにすばやくアクセスできるようにワークトップにタブを追加できます。

ワークトップ上のタブとしてワークスペースを追加できます。 例えば、トラフィックの概要にすばやくアクセスするための「訪問者」タブを追加できます。

プロファイルマネージャーでのフォルダーの追加

  1. 新しいタブに関連付けるワークスペースを開き、管理者 /プロファイルマネージャー​を右クリックします。

  2. Profile Managerで、Workspaces​をクリックして内容を表示します。

  3. WorkspacesのUser列を右クリックし、Create / Folder​を選択します。

    これによって、新しいタブから使用できるファイルを格納する、新しいサブフォルダーが作成されます。「New Folder」という名前の新しいフォルダーが作成されます。

  4. 名前を変更するため、New Folder の User 列内で右クリックし、ディレクトリパラメーターに名前を入力します。

    このフォルダー名は、ワークトップにタブとして表示されます。

  5. (オプション)作業プロファイルのすべてのユーザーが変更を利用できるようにするには、User列の.vwファイルの白いチェックマークを右クリックし、Save to / <working profile name​をクリックします。

    説明ワークスペースのフルサイズバージョンのみを表示し、このワークスペースのサムネールを表示しない場合は、ワークスペースを作業プロファイルに保存する必要があります。そのためには、Profile Managerで、User列のdescription.vwファイルの白いチェックマークを右クリックし、Save to / <working profile name​をクリックします。

このページ