Data Workbench のローカルカスタマイズ

Data Workbenchは非常に柔軟で、多くの方法でカスタマイズできます。

ユーザーがData Workbenchのインスタンスに対して行ったカスタマイズはすべて、Data Workbenchのインストールディレクトリ内のUserフォルダにあります。 このディレクトリは、ローカル情報のバックアップを提供するData Workbench・サーバと同期されます。

Data Workbenchに対するカスタマイズを削除するには、元々インストールされていた5つの要素を除き、Data Workbenchインストールディレクトリ内のすべてのファイルとフォルダーを削除します。

  • Base フォルダー
  • Certificates フォルダー
  • Configuration フォルダー
  • Insight.cfg file
  • Insight.exe file

このページ