新しいベクターレイヤーを使用可能にする

ベクトルレイヤーをグローブビジュアライゼーションに表示できるようにする手順。

  1. Data Workbenchサーバーのインストールディレクトリ内のプロファイル*プロファイル名*\Mapsフォルダーに、レイヤーファイルと.vecファイルまたは.tsvファイルを配置します。

  2. プロファイル*プロファイル名*\Mapsフォルダー内のorder.txtファイルを編集し、レイヤーを表示する順序を反映します。 デフォルトで、レイヤーは名前の辞書順で表示されます。

    メモ

    order.txtファイルを編集する際は、表示するマップレイヤーを隠さないように注意してください。

    order.txtファイルの使用に関する詳細は、Customizing Menus Using Order.txt Filesを参照してください。

  3. Insightで、ワークスペースのタイトルバーを右クリックし、Switch Profile/<profile name>​をクリックして、目的のプロファイルを選択します。

  4. ワークスペースのタイトルバーを右クリックし、「Work Online」をクリックします。 「オンラインで作業」の横に X マークが表示されます。

  5. ワークスペースを開き、グローブビジュアライゼーションで右クリックして、新しいレイヤーを選択します。レイヤー名の横に X マークが表示されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now