出力形式

出力形式の指定に関するガイドラインです。

  • 各指標名またはディメンション名は、パーセント記号(%)で開始および終了する必要があります。

    • %XYZ% は、レベルの要素に対応しているディメンション XYZ の要素を指定します。ディメンション XYZ がレベルと 1 対 1 または 1 対多ではない場合、エラーが生成されます。
    • %=XYZ% は、指定されたレベルの要素に対する指標または指標の数式 XYZ の値を指定します。
  • 2 語以上のディメンション名にアンダースコアは必要ありません。

  • 2 語以上の指標名にはアンダースコアが必要です。

メモ

Ctrlキーを押しながらOutput Formatフィールド内を右クリックすると、Insert menuが表示されます。 このメニューには、区切り文字としてよく使用される特殊文字(Tab など)の一覧が含まれています。

セグメントのセッション時間データをエクスポートする場合は、Session Duration(セッション時間)指標に基づく新しい指標を作成する必要があります。新しい指標は、セグメントエクスポートのOutput Formatフィールドでのみ使用され、Microsoft Excelが1時間未満のセッションを正しく解釈できるようにします。 新しいセッション期間指標を作成するには、Profile ManagerからSession Duration.metricファイルを開き、ポンド記号(#)をftime文字列に挿入します。ftime = string: %#H:%M:%S

ポンド記号を挿入することにより、1 時間未満のセッション時間の前に "0" が付加されます。その結果、Excel は 0:53:21 を 53 分 21 秒と解釈します。新しい指標を別の名前で保存し、適切なプロファイルにアップロードして、他のユーザーが使用できるようにします。そのためには、User列のファイルのチェックマークを右クリックし、Save to/profile name​をクリックします。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now