ワークシート式

ワークシート式とセル参照の使用に関する概念的な情報です。

次のワークシートは、銀行の Web サイトのオンライン申請フォームに関するもので、提供される申請ウィザードのページを表示する訪問者の詳細を示しています。

  • 列 A は、評価対象の訪問者のカテゴリーのリストです。「Visitors」は訪問者、「Referred Visitors」は参照による訪問者、「Referred Visitors from Ref A」はリファラー A からの訪問者を示しています。
  • 列 B は、「Apply Now(今すぐ申請)」ページを表示した各カテゴリーの訪問者の数を示しています。
  • 列 C は、「Apply Now」ページと「Application Wizard(申請ウィザード)」ページの両方を表示した訪問者を示しています。
  • 列 D は、「Apply Now」を表示した 3 つのカテゴリー内の訪問者のうち、「Application Wizard」ページも表示した人の割合です。

このワークシートによると、「Apply Now」ページを表示した、リファラー A からの訪問者のうち約 55 %が「Application Wizard」ページも表示したことがわかります。

次の表に、前の例のワークシートで使用したサンプル式を示します。

ワークシートのセル 数式

B2

「Apply Now」ページを表示した訪問者

=Visitors[Page="/applynow/default.asp?lang=ja"]

B3

「Apply Now」ページを表示した、参照による訪問者

=Referred_Visitors[Page="/applynow/default.asp?lang=ja"]

B4

「Apply Now」ページを表示した、リファラー A からの訪問者

=Referred_Visitors[Page="/applynow/default.asp?lang=ja"

AND Referrer="Ref A"]

C2

「Apply Now」ページと「Application Wizard」ページを表示した訪問者

=Visitors[Page="/applynow/default.asp?lang=ja"

AND Page="/applynow/appwizard.asp?lang=ja"]

C3

「Apply Now」ページと「Application Wizard」ページを表示した、参照による訪問者

=Referred_Visitors[Page="/applynow/default.asp?lang=ja"

AND Page="/applynow/appwizard.asp?lang=ja"]

C4

「Apply Now」ページと「Application Wizard」ページを表示した、リファラー A からの訪問者

=Referred_Visitors[Page="/applynow/default.asp?lang=ja"

AND Page="/applynow/appwizard.asp?lang=ja"

AND Referrer="Ref A"]

D2

「Apply Now」ページと「Application Wizard」ページを表示した訪問者の割合

=C2/B2*100

D3

「Apply Now」ページと「Application Wizard」ページを表示した、参照による訪問者の割合

=C3/B3*100

D4

「Apply Now」ページと「Application Wizard」ページを表示した、リファラー A からの訪問者の割合

=C4/B4*100

他のビジュアライゼーションと同様に、ワークスペース内の別のビジュアライゼーションで選択を行うと、ワークシートは自動的に更新されます。選択について詳しくは、「ビジュアライゼーションに選択範囲を作成する」を参照してください。

次の Web データの例では、日別のセッションのビジュアライゼーションで、一部の日付のセッションデータが選択されています。このワークシートによると、選択した期間では、「Apply Now」ページを表示した、リファラー A からの訪問者のうち約 69 %が「Application Wizard」ページも表示したことがわかります。この選択をしない場合は(上の例で示したように)、リファラー A からの訪問者のうち約 55 %が、「Apply Now」ページとともに「Application Wizard」ページを表示していました。

セル参照の使用

式の中の文字列は、それ自体であっても、ワークシート内の別の式の中でも、セル参照に置き換えられます。

  • 単純なセル参照:​セル A2 にはテキスト Visitors があり、見出しとして使用されています。Cell B2 contains eval(A1), which evaluates to =Visitors.

  • フィルターセル参照:​セル A5 には昨日の日付が含まれています。Cell B5 contains Visitors[ Day=A5 ], which evaluates to the number of Visitors yesterday.

  • 連結セル参照:​セル A5 には今日の日付が含まれ、セル A6 には 08:00 ~ 08:59 の 1 時間の期間が含まれます。Cell B6 contains Visitors[ Hour=A5+” ”+A6 ], which evaluates to the number of Visitors today between 8:00 AM and 9:00 AM.

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now