データをウィンドウに合わせる

「ウィンドウに合わせる」オプションを使用すると、ウィンドウのサイズを変更するたびに、テーブル内のデータ列がウィンドウに合わせて自動的に拡大または縮小されます。

When Fit to Window is disabled, the data columns must be sized manually.

「ウィンドウに合わせる」オプションを有効または無効にするには

  • Right-click the top border of the visualization and click Fit to Window.

When enabled, an X appears to the left of Fit to Window.

データ列を手動でサイズ変更するには

  • (上軸領域で)2 つのデータ列を分割している線をクリックし、目的の幅までドラッグします。

このページ