セグメントのビジュアライゼーションの再利用

同じセグメント情報を再利用する場合は、セグメントのビジュアライゼーション、セグメントのビジュアライゼーションを含むワークスペースまたはセグメント自体をディメンションとして保存できます。

作成または変更したセグメントとディメンションをプロファイルのすべてのユーザーが使用できるようにするには、適切な権限を持つユーザーがProfile Managerを使用して、適切なプロファイルにアップロードする必要があります。 作業プロファイルへのファイルの公開を参照してください。

他のワークスペースで使用できるようにセグメントのビジュアライゼーションを保存するには

  1. セグメントビジュアライゼーションの上の枠を右クリックし、「Save」をクリックします。 Saveウィンドウが表示されます。 デフォルトの保存場所は、User*profile name*\Workフォルダーです。
  2. 「File name」フィールドに、ビジュアライゼーションのわかりやすい名前を入力し、「Save」をクリックします。

保存されているセグメントのビジュアライゼーションを読み出すには

  1. ワークスペース内で右クリックし、Open / File​をクリックします。 Open Visualizationウィンドウが表示されます。
  2. User*profile name*\Workフォルダーに保存したセグメントビジュアライゼーションに移動します。
  3. セグメントビジュアライゼーションファイル(*.vw)を選択し、「Open」をクリックします。

このページ