指標の凡例

指標の凡例を使用すると、プロファイルに関連するベースライン指標と、データセット(作成されている場合は現在の選択範囲)に関連する統計を表示できます。

Adobe アプリケーションの指標の凡例には、以下の Site の指標の凡例と同様に、データセットに関連する指標が表示されます。

指標の凡例は、実際にはテーブルのビジュアライゼーションの特殊ケースです。そのため、テーブルに使用できる機能と同じ機能を指標の凡例に使用できます。テーブルを参照してください。

指標の追加

  • 指標の凡例で、指標名を右クリックし、Add Metric > <metric name>​をクリックします。

指標を削除します

  • 指標の凡例で、削除する指標の名前を右クリックし、「Remove」をクリックします。

Microsoft Excel へのエクスポート

ウィンドウのエクスポートについては、ウィンドウデータのエクスポートを参照してください。

TSV ファイルへのエクスポート

ウィンドウのエクスポートについては、ウィンドウデータのエクスポートを参照してください。

このページ