グラフ表示の変更

デフォルトでは、グラフのビジュアライゼーションにはバーが表示されますが、バーを折れ線として表示したり、折れ線をバーとして表示することもできます。

以下の例に両方の表示タイプを示します。

表示タイプを選択するには

グラフの下部にあるディメンションラベルを右クリックし、/ま Display たは/ Draw lines をクリ Display ックしま Draw bars​す。 有効な表示モードの左側には X が表示されます。

グラフ上のグラデーションオーバーレイ

右クリックして、メニューから​グラデーションオーバーレイ​を選択すると、グラフエレメントを見やすくできます。

  • グラデーションオーバーレイなし。グラデーションオーバーレイを適用せずにバーを表示します。
  • 左からの背景:すべてのバーを左から右へのカラーグラデーションで表示します。
  • 右からの背景:すべてのバーを右から左へのカラーグラデーションで表示します。
  • 円柱:各バーをバーの中心からバーの端へのカラーグラデーションで表示します。

このページ