グラフ表示の変更

デフォルトでは、グラフのビジュアライゼーションにはバーが表示されますが、バーを折れ線として表示したり、折れ線をバーとして表示することもできます。

以下の例に両方の表示タイプを示します。

表示タイプを選択するには

グラフの下部にあるディメンションラベルを右クリックし、/ま Display たは/ Draw lines をクリ Display ックしま Draw bars​す。 有効な表示モードの左側には X が表示されます。

グラフ上のグラデーションオーバーレイ

右クリックして、メニューから​グラデーションオーバーレイ​を選択すると、グラフエレメントを見やすくできます。

  • グラデーションオーバーレイなし。グラデーションオーバーレイを適用せずにバーを表示します。
  • 左からの背景:すべてのバーを左から右へのカラーグラデーションで表示します。
  • 右からの背景:すべてのバーを右から左へのカラーグラデーションで表示します。
  • 円柱:各バーをバーの中心からバーの端へのカラーグラデーションで表示します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now