動的タイトル注釈

レポートを使用して、参照ファイルで指定したディメンション要素や、注文回数上位 10 名のユーザーなど特定の数のディメンション要素に関するレポートを動的に生成できます。

動的タイトル注釈を使用すると、Reportによって現在処理されているディメンション要素名または表示対象として選択したディメンション要素名を識別する動的レポートにタイトルを表示できます。 動的タイトル注釈を使用すると、他のビジュアライゼーションを変更したり、特定の要素で誤って選択範囲を並べ替えることなく、レポートに表示する要素のデータを指定できます。

メモ

この機能は、Reportのライセンスを取得している場合にのみ使用できます。 Reportについて詳しくは、Data Workbenchレポートガイド​を参照してください。

動的なレポート生成について詳しくは、『Insight レポートガイド』を参照してください。

動的タイトル注釈を設定するには

  • 動的タイトル注釈内で右クリックし、Change Dimension/<dimension name>​をクリックします。

  • 特定の要素に関する情報を表示するには、Change Element​をクリックし、目的の要素をクリックして、その特定の要素に関するレポートをプレビューします。

    Microsoft Excel へのエクスポート

    ウィンドウのエクスポートについては、「ウィンドウデータのエクスポート」を参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now