リモートデスクトップオプション

[リモートデスクトップ]オプションを使用すると、管理者は、Data WorkbenchのIPアドレスを使用して、Data Workbenchから直接コンピューターまたはレポートコンピューターにアクセスできます。

Adobe製品以外の他のリモートデスクトップ機能と同様に、リモートからアクセスするコンピューターにData Workbenchがネットワークアクセスできる必要があります。 これには、Data Workbenchサーバー上のリモートデスクトップポート(デフォルトではポート3389)が開いていて、接続をリッスンする必要があります。

Data Workbench・サーバの詳細については、『サーバ製品のインストールと管理に関するガイド』を参照してください。 について詳しくは、『 Report Data Workbench・レポート・ガイド』を参照してください。

リモートデスクトップを表示するには

  1. Servers Managerで、リモートからアクセスする​Data Workbench server​または​Report​コンピューターのノードを右クリックし、Remote Desktop​をクリックします。
  2. コンピューターのログオンウィンドウが表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力して、「OK」をクリックします。デスクトップが表示され、コンピューターを操作できます。

このページ