ワークステーションでのプロファイルのロック

プロファイルマネージャーで適用される Internal.cfg ファイルは、プロファイル、ディメンション、レポート、ワークスペース、指標およびフィルターマネージャーによってユーザーがカスタムプロファイルを変更できないようにします。

マネージャーの使用時に、Internal.cfg ファイルをプロファイルマネージャーのカスタムプロファイルに保存することによって、プロファイルファイルの変更や上書きを防ぐことができます。この設定ファイルは、マネージャーでの作業時にユーザーが複数のファイルを上書きしないように防ぎます(管理者プロファイル​メニューからアクセスします)。

プロファイルマネージャーでのプロファイルのロック

  1. ワークスペース内で右クリックし、管理者プロファイルマネージャー​を選択します。

  2. In the Profile Manager, right-click Context > Internal.cfg and Make Local.

  3. Right-click checkmark in User column and save to a <custom profile>.

注意Internal.cfg をプロファイルマネージャーのカスタムプロファイルに保存することによって防げるのは、マネージャーによるプロファイルファイルへの変更だけです。引き続き「サーバーに保存」コマンドを使用して、ワークトップからワークスペースをサーバーに保存できます。

このページ