ユーザープロファイル内のローカルファイルの変更

プロファイルマネージャーを使用して、変更するファイルをダウンロードできます。

ファイルをダウンロードして既存のローカルファイルをそのファイルのオリジナルバージョンで上書きしたり、ワークスペースメニューからアクセスできないファイルを開いたり、表示したり、変更したりできます。

ファイルをダウンロードするには

  1. Profile Managerで、必要なフォルダーとサブフォルダーを開き、ダウンロードするファイルを探します。

  2. ファイル名の横のチェックマークを右クリックし、「Make Local」をクリックします。

    メモ

    設定(.cfg)、ディメンション(.dim)、指標(.metric)の各ファイルは、プロファイルフォルダーで直接編集し、ローカルにして別々にサーバーに保存することなく、サーバーに保存できます。 ワークステーション​で、ファイル名の横のチェックマークを右クリックし、Open>​をクリックするだけです。

ファイルがローカルコンピューターにダウンロードされると、 User列にチェックマークが表示されます。これは、ファイルのローカルコピーがコンピューターのUser*profile name*フォルダーに存在することを示します。 このチェックマークは、profile name 列のチェックマークと同じ色であることに注意してください。これは、ローカルファイルが profile name フォルダー内のファイルと同じ変更日時を持つことを示します。

ファイルを変更するには

  1. User 列のファイル名の横のチェックマークを右クリックします。

  2. ファイルの編集方法に応じて、以下のメニューオプションのいずれかをクリックします。

    • Open /(ワ in workstation ークスペース内のファイルま .vw たはファイルを編 .cfg 集する場合)

    • vwで /を開きます。エディター(.vwファイルを編集して新しいパラメーターを追加する場合)

    • Open > In Notepad .cfg をクリックします。

    • Open /フ folder ァイルが存在するコンピューターを開く場合

  3. 必要に応じてファイルを編集し、保存します。

Profile Managerで、編集したファイルのUser列のチェックマークの色が変わったことに注意してください。 これは、ローカルファイルが profile name フォルダー内のバージョンと異なることを示します。必要に応じて、このプロファイルを使用している他のユーザーが使用できるよう、変更したバージョンのファイルをプロファイルに公開できます。

このページ